●光触媒加工の吉岡春樹の子供時代

吉岡春樹の多感な少年時代を郷愁を感じながら思い出を紐解いていくページです。58年経ったらこうなった自分のルーツを見つめる事によって新たな自分が発見されるかもしれませんね。より良い未来の為に〜  TEL0422−59−1107




2014年12月01日(Mon)▲ページの先頭へ
★菅原文太さん逝く★
今度は菅原文太さんか!

参ったね、、、

私の若いころ活躍していた俳優さんが又一人逝ってしまった。

私が文太さんの映画を見たのは「トラック野郎」ぐらいしかないけれど、親しみやすいキャラクターを演じていた役者さんだった。

そこいらにいるオジサンで、なんか私の育った下町にいそうな気の良い一本気な役だった。

私が記憶にあるのは、若いころ、ゴルフの帰り国道4号線を走っていると、トラックの軍団がフロントをきらびやかにネオンでデコレイションして走っていたトラックの車列を思い出す。

まだ、常磐道がない時代だったから、ゆっくり走るトラックのデコレイションは、夜道で大変映えきれいだった。

デコレイションには、一台一台特徴があって、ネオンの輪郭の中の絵が夜叉だったり、桃太郎だったりと、運転手の思い入れが伺えた。

当時の運転手さんたちは、みんな文太さんの「トラック野郎」を見て感化されて、マネしたんだろう。

今でも、たまに見かけるけど、当時ほど派手ではないような気がする。

今はLED電球だから、エネルギーは当時ほど消費しないから、またまた、トラック野郎さんたちはみんなでデコレイトして走ったら良いと思うけどね。。。

ただ、あの高度経済成長真っ只中の活気は今はないから、トラック野郎たちも、それどこじゃないか?

それにしても残念!

菅原文太さんに合掌。。。


・健さんに続いて文太さんも・・・
なんだか寂しいねえ・・・


・学生時代、ここTBS越谷が練習コースだった。
この帰り、いつもデコレーション満開のトラックに出会えた。


・由紀江とは、この上の写真の頃は出会えていなかったなあ。。。
君は秋田で女学生生活を謳歌していたんだろうねえ?



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
”体重61.4g(+-0g)
”体脂肪率31パーセント”(+-0%)
ウエスト80m(+-0cm)
目標体重:60kg
( × )
  ↓
 )×(
目指してんだけど・・・


 | 











2014年11月19日(Wed)▲ページの先頭へ
★高倉健さんが逝った★
高倉健さんが逝った。

83歳だったとのこと。

合掌。。。

私も高倉健さんの映画をどっぷりナマで見ていた世代だ。

「網走番外地」が健さん映画の入門編だった。

世間では、全共闘が共感して若い者のバイブルみたいなことを言っていた。

しかし、当時の私は、ただの任侠映画くらいにしか感じていなかった。

大学生になっていたということもあるかもしれない。

倶楽部と麻雀に明け暮れて映画どこじゃなかったということもあったかもしれない。

なので滅茶苦茶感情移入して健さん映画を見たという記憶はない。

だが、社会人になって、結婚してから健さんの映画を見た時は、全然違っていた。

「幸せの黄色いハンカチ」「居酒屋兆次」「ブラックレイン」「鉄道員」と立て続けに観た。

確か、レンタルビデオで観たと思う。

女房と二人で観た記憶がある。

私とは、真逆の男性で、「こりゃかっこいわ!」と思ったものだ。

あんなに寡黙な男で、鼻筋が通り、背が高く、カッコよかったら女性はほっとかないな。。。

と思ったが、絶対自分はなれないとも思ったものだ。

きっと、世の中の男性は、健さん(あくまでも映画の中の)にはなれないと思ったことだろう。

健さんの人気は、恐らく我々男どもが求めている男性像を具現化してくれていたからだろう。

少しでも、あんなカッコイ男になりたいって思うのだが、実際は、そうはいかない。

上司の理不尽な命令に逆らえない自分がいる、誰かが苛められていても見て見ぬふりをしたり、己を犠牲にして他人のために犠牲になる、、、なんてみんな勇気がいること。

損することが判っていれば、避けて通る。

そんな生活が日常。

映画の中の健さんは、虐げらて虐げられてもうこれ以上だめ!っていうところから、起死回生!

観客の溜飲を下げてくれる。

たまらんねー♪

私は「あなたへ」という遺作になった映画を封切りで見損なっている。

今、観たら、きっと映画の健さんと自分と重ねあわせて観てしまい、心の中がかき回されてしまって、どうゆうふうになってしまうか想像すると怖い。

でも、DVD借りて観ようと思う。

健さんと自分を重ねあわせて・・・


・この凛々しい顔!
日本男児ここにあり!


・どう転んでも健さんみたいにはならないな!
にやけすぎ!


・由紀江は、それでも僕を愛してくれた。有難う♪



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
”体重61.4g(+-0g)
”体脂肪率31パーセント”(-1%)
ウエスト82m(+1cm)
目標体重:60kg
( × )
  ↓
 )×(
目指してんだけど・・・


 | 




2013年07月20日(Sat)▲ページの先頭へ
★こんなん出ました!★
いやー!昔の懐かしい写真が出たもんだ!

今も親しくさせていただいている西MR君と行った目黒自然教育園のときの写真だ。

写真を撮ったのは恐らくお袋だろう。

それにしてもなげー付き合いだ。

有り難い話だ。


恐らく3年生か4年生の頃だと思う



今も・・・




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
”体重63.4kg(+-0g)”
”体脂肪率26パーセント”(+-0%)
ウエスト80.0cm(+-0cm)
( × )
  ↓
 )×(
目指してんだけど・・・


 | 





2013年06月29日(Sat)▲ページの先頭へ
★中学の遠足の写真★
中学時代の遠足に行った時の集合写真が出てきた。

ナオチャンもいる。

僕はヤマキンの隣。

あ!

ヤマキンとは担任の先生、山口金次郎先生のあだ名。

怖い先生だった。

昔かたぎの教師スタイルですぐビンタをする先生で、今なら、教師にはなれなかったな。

ただ、中学2年〜3年生というのは、男子も女子も言う事聞かない年齢なので、しかたがない部分もあったが、それを差し引いても、よく殴る先生だった。

それしか記憶に残っていないくらいだ。

ナオチャンと中学時代の話をすると、必ずビンタの思い出になるほど。

そんな先生も、5年ほど前の同期会にお誘いしたら、奥さんから、人前に出られる状態ではないので、出席は出来ないと断られた。

90歳に近い年齢だからボケてしまったのではないか?と思う。

それ以降の消息は知らないけれど。。。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
”体重64.2kg(+-0g)”
”体脂肪率25パーセント”(+-0%)
ウエスト80.0cm(+-0cm)
( × )
  ↓
 )×(
目指してんだけど・・・


 | 






2013年06月01日(Sat)▲ページの先頭へ
★アルバム整理していたら・・・★
引き出し整理のついでに、アルバム整理をしていたら、懐かしい写真が出てきた。

小学5年生の日光への遠足の時の記念写真が出てきた。

西MR君も、シゲルも、ひろみちゃんも写っている♪

みんなカッパ着ているから雨降りだったんだろう?

でも、みんな笑顔♪

よほど楽しかった遠足だったんだろう。

全く記憶には無いけれど、、、

そりゃそうだ!

54年前のことだもん!


一番前の一番右が西MR君。
一番前の真ん中で女の子と並んでいるのが僕。
隣の女の子がひろみちゃん。
後ろから3番目の列の女の子の隣が「一心」の主人、下KW。
一番後ろの父兄と並んでいるVネックのセーターがシゲル。
いまだに友人なのが嬉しい♪




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
”体重64.2kg(+-0g)”
”体脂肪率25パーセント”(+-0%)
ウエスト80.0cm(+-0cm)
( × )
  ↓
 )×(
目指してんだけど・・・


 | 









2013年04月01日(Mon)▲ページの先頭へ
★長嶋さん、ゴジラ松井が国民栄誉賞同時受賞★
長嶋さん、ゴジラ松井が国民栄誉賞同時受賞だって!

ゴジラ松井はともかく長嶋さんがまだ受賞していなかったなんて!

私たち団塊の世代の超ヒーローだった長嶋さんが王さん、大鵬関よりも遅く受賞は気に入らない。

ま、受賞したんで良かったけどね。

長嶋さんが立教大学で最後のシーズンで6大学新記録の8ホーマーを打ったとき、お袋が

「すごいカッコイイ選手がいるわよ!かっこいいからー!」

と言っていたのを思い出す。

テレビのニュースで僕はお袋が言っていたのは本当だ!と思った。

近所の空き地で野球やって時、長嶋さんがデビューする前は、僕はショートを守っていた。

阪神の背番号23番、吉田選手が好きだったからだ。

巨人に長嶋さんが入団し、サードの守備のとき、あの華麗な守備に魅せられてサードに自分からコンバートした。

あの守備をまねしてサイドスローからフォアストに投げ、そのあと、首を少しかしげるしぐさまでまねした。

寝ても覚めても長嶋さんだった小学生時代。

その後も、僕の学生時代ずーっと選手として活躍してくれていた。

僕の結婚した年に長嶋さんは現役を引退した。

引退の挨拶のソノシートを擦り切れるほど聞いた記憶が甦る。

今は身体を悪くしているが、いつまでも元気でいて欲しい。

干支で丁度僕の一回り上。

まだまだあの笑顔を見せていて欲しい。

国民栄誉賞おめでとう!

長嶋さん!


なにやってもカッコよかった!




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
”体重64.2kg(+-0g)”
”体脂肪率25パーセント”(+-0%)
ウエスト80.0cm(+-0cm)
( × )
  ↓
 )×(
目指してんだけど・・・


 | 









2013年03月24日(Sun)▲ページの先頭へ
★懐かしい風景★
塩浜運河沿いに歩いていたらどこかで見たような風景が、、、 

私は新婚時代まで住んでいたのは、横十間川の岸辺だった。

朝から晩まで釣り船、いかだを運ぶ船、石炭を運ぶ船、浚渫船が往来する賑やかな川だった。

釣り船は和船、いかだを運ぶ船は角ばった船らしくないかっこうの船だった。

家の裏が東京ハットの工場で家は工場の裏手の川辺だったため、石炭を運ぶ船が横付けされ、石炭を船から板を渡して天秤棒で人足のおじさんたちが運んでいた。よく足を踏み外さないもんだとヒヤヒヤして見ていた。

浚渫船は何ヶ月に一度しか通らないが、ヘドロの臭い匂いが一面に漂うのですぐ判った。

高校時代くらいまでは、そんな光景があったように思う。

東京オリンピック以降に徐々になくなっていったように思う。

なので、私の懐かしい記憶の奥に、船が往来する情景が詰まっているのだ。

日曜日、塩浜運河を歩いた時、どこかで見た光景だな?と立ち止まった。

対岸に船が2艘繋がれていた。

私が記憶している船より一回りくらい大きいが船の形は子供の頃に見た船の形に似ていた。

何に利用されている船だかわからないが、川幅のある運河が多い江東区に、よく似合う。

もっと運河を利用したら良いのに、、、

例えば、交通手段として、通勤にも利用できるよう船着場を整理し、バスや鉄道とも連動させ、宣伝をすれば、利用者はかなりいるのではないかな?

豊洲ー潮見ー塩浜ー門前仲町ー木場ー北砂ー亀戸ー押上

と言うように江東区は縦線が弱いから江東区を縦に串刺しする。

勿論観光船の運航も出来れば、東京のベニスとして夢物語ではなくなると思うが、、、

江戸時代は木場の旦那衆が大川を吉原まで屋形船で上ったという。

さしずめ今なら、門前仲町から大横川辺りを上ってスカイツリーまでを飲食付でとか、、、

いずれにせよ縦横無尽に走っている運河をもっともっと利用しない手はないと思う今日この頃。。。


子供の頃はこれに似たような船が往来していた。なんか懐かしかった。
この塩浜運河はたいそう川幅が広い。
でも、今はただ広いだけ。
もっと大いに利用するべきだと思う。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
”体重64.2kg(+-0g)”
”体脂肪率25パーセント”(+-0%)
ウエスト80.0cm(+-0cm)
( × )
  ↓
 )×(
目指してんだけど・・・


 | 





2012年12月24日(Mon)▲ページの先頭へ
★年賀状作製★
朝から年賀状作製作業。

毎年、大変な作業が私の年賀状製作になるのだ。

それはカテゴリーに分けて年賀状を作るからだ。

小学校時代の友人用。

中学時代の友人用。

高校時代の友人用。

大学時代の友人用。

ゴルフ仲間用。

草野球仲間用。

3万ドルクラブの友人用。

環境関係の友人用。

卓球仲間用。

あいよコーポレーションの仕入れ、得意先用。

あいよコーポレーションのお客様用。

親戚用。

なので、かなりキツイ作業になってしまう。

パソコンがなければこんなことはとても出来ない。

パソコンがあるから、カテゴリーに分けて楽しい?文面が作れる。

何百枚あったって、作業時間が一日あれば何とかなる。

パソコン様様なのだ。

ほぼ終了。

明日、ポストに投函♪

これが終わると、我が家は大掃除して新年を迎える。

それにしても一年は早いもんだ。。。

ついこの間、こんなことをやったような気がするんだが、、、

        



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
”体重64.2kg(+-0g)”
”体脂肪率25パーセント”(+-0%)
ウエスト80.0cm(+-0cm)
( × )
  ↓
 )×(
目指してんだけど・・・


 | 







2012年09月30日(Sun)▲ページの先頭へ
★これから台風が来襲!★
今日の夜東京は台風が来襲し大荒れになるとのこと。 

子供の時、ニュースで台風の情報が流れると、オヤジが窓や玄関を目張りし、家の中で静かにする様言われたことを思い出す。

ガラス戸や障子を障子紙で目張りをし、台風に備えていた。

小学生の私は、これからどんな恐ろしいモノが来るのか解らず、どきどきして部屋で静かにしていた。

すると、ガサガサ!ビュー!っと風が吹き出し、家ごと持っていかれるんじゃないかというくらいの物凄い風が襲い、バタバタと雨が家に当る音もしだし、気が気ではなかった。

オヤジはニュースの台風情報を聞きながらのんびり本かなんか読んで静かにしていたし、お袋はそんなオヤジにお茶を入れてのんびりしていたな。

しばらくすると、外は静かになり、風も雨も止んだ。

私は、台風が去っのかと思ってた遊びに行こうとすると、お袋が

「ダメよ!今台風の目の中だから!又、強い風が吹くから!」

台風の目?

なんだかよくわからなかったが、案の定、しばらくすると又強風と大雨が下町を襲い静かにしていて良かったと思ったものだ。

これから大きな台風が来るというが、私の子供の頃のように、東京下町の我が家は、別に、窓や玄関に目張りなどしないし、特別、台風が来るからって身構えもしていない。

50年以上の歳月が家の構造を含め、生活環境が大きく向上した証か?

それともオヤジよりボーっとしている性格なのか?

後者が当っているかも、、、

台風の季節になると、いつも、あの頃の家、オヤジ、お袋を思い出す。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
”体重64.2kg(+-0g)”
”体脂肪率26パーセント”(+-0%)
ウエスト80.0cm(+-0cm)
( × )
  ↓
 )×(
目指してんだけど・・・


 | 





2012年09月27日(Thu)▲ページの先頭へ
★アンディーウイリアムスショー★
確か浪人中だったろうか?

「アンディーウイリアムスショー」をテレビでやっていたのは、、、

当時の日本のテレビ界には、あのような洒落た歌番組はなかったから新鮮だった。

当然、アメリカのスーパースターだったわけで、垢抜けているなんてもんじゃなかった。

私は毎週アンディーウイリアムスショーを楽しみにしていたもんだ。

歌はご承知のとおり「ある愛の歌」「ムーンリバー」「ゴッドファーザー 愛のテーマ」「モア」などなど。

LPレコードも持っていたな。

特に気になっていたのは、服装だった。

テーパードでやや短めのパンツにデザートブーツ、クルーネックのセーターにラウンドカラーのシャツというスタイルに痺れたもんだ。

ラウンドカラーのシャツを早速買いに銀座の伊勢屋や、新宿伊勢丹に行ったけど見つからなかった。

今はスーパーにもあるのに、当時はニーズがなかったんだろうな。

しばらくアンディーの歌を聞いていなかったら訃報が。。。

あの歌声、微笑み、佇まいはもうDVDかユーチューブでしか見られない。

合掌。。。。。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
”体重64.2kg(+-0g)”
”体脂肪率26パーセント”(+-0%)
ウエスト80.0cm(+-0cm)
( × )
  ↓
 )×(
目指してんだけど・・・


 | 







2012年05月04日(Fri)▲ページの先頭へ
★怪人二十面相★
今、テレビで「怪人二十面相」をやっている。

子供の頃を思い出した。

子供の頃、ワクワクしながらラジオにかじりついて聴いていた話とはずいぶん違う。

これはこれで楽しい。

そう!

私は、ラジオで聴いていたのだ。

たぶん小学校の1年から3年生ぐらいではなかったか?

その後、テレビが我が家に入ったから。。。

題名は「少年探偵団」と言ったと思う。

主題歌が

「ぼ ぼ ぼくらは少年探偵団♪ 勇気凛々虹の色♪・・・」

という歌詞だったと記憶している。

明智小五郎と小林少年が怪人二十面相を追い詰めるサスペンスで、夢中になって聴いていると、いつもいいところで「話の続きは又明日・・・」になってしまった。

確か5分ほどの時間だったと思うが、子供には十分楽しめた。

ここまでブログやり終えたら、テレビの「怪人二十面相」もそろそろエンディング。

そこそこ面白かったが、私の胸躍らせながら聴いていた「少年探偵団」にはかなわない。

ラジオという想像をふくらませ、想像を掻き立てながら聴いていた事は、テレビで想像力無しに単に楽しむ物語とは、別物。

未だに、思い出すのだから。。。

団塊の世代のご同輩も恐らくラジオで一時期「少年探偵団」「赤胴鈴の介」などを耳をそばだてて聴いていたのではないかな。

少し懐かしくなり、今日はこんなお話を・・・


柳島小学校6年5組。
一クラスの人数が多いな!それも5クラスあったんだ!
半ズボンが私。。。


私の新ホームページアドレスです。
"http://www.aiyo-ohana.jp"
覗いてみてください。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
”体重62.8kg(+-0g)”
”体脂肪率25パーセント”(+-0%)
ウエスト80.0cm(+-0cm)
( × )
  ↓
 )×(
目指してんだけど・・・


 | 





2011年11月24日(Thu)▲ページの先頭へ
★立川談志師匠逝く★
立川談志師匠が逝ってしまった。

まだまだあのはぎれの良い語り口の落語を聞きたかった。

3歳上の従兄が中学生の時、落語にはまっていて、家に遊びに来た時、私の勉強机を高座にして、落語を聞かせてくれた。

そんな馴染みがあり、落語には子供の時から親しんでいた。

特に、江戸弁のべらんめえ調の語り口の落語が好きだった。

談志師匠を知ったのは、高校生の時だったか、もう大学生になっていたかは定かではないが、すげー落語家が出てきたもんだと驚いた。

談志、志ん朝、円楽は若手落語家では抜群に上手だと言われていた。

中でも、談志師匠は私の大好きなタイプの落語家だった。

それ以来、ファンだった。

何十年かして、私が起業して、三鷹に事務所を興して間もない頃、東西線だったか総武線の中で、ばったり師匠と会った。

車内は空いていたので、どこに座ってもOKだと思い、私は師匠の座っているシルバーシートの向かい側に座った。

シルバーシートに白いGパン、白いブルゾン着て、バンダナ巻いたオッサンが手すりに顔をもたれかけてボーっとこっちを見ていた。

談志師匠だ!!!

少し、時間を置いて気がついた。

なんでだか今でも判らないけど、ジーっと私を見ていた。

なにか言いたそうな顔だった。

未だにそれがなんでだか判らない。

「いい若いモンがシルバーシートに座りやがって!10年はえーよ!」って言いたかったのかもしれない?

かなり長い時間私を見ていたように記憶している。

吉祥寺で降りていったが、力なさそうな歩き方だった。

9年くらい前の話だから、身体は病魔に侵されていたからだったんだな。

今思うと。。。

もうDVDでしか聞けないんだな。師匠の落語は。

ほんと残念だ。

談志師匠に合掌。。。


談志師匠は私の一回り上のねずみ年・・・
親近感感じるなあ・・・


私の新ホームページアドレスです。
"http://www.aiyo-ohana.jp"
覗いてみてください。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
”体重63.5kg(+-0g)”
”体脂肪率24パーセント”(+-0%)
ウエスト80.0cm(+-0cm)
( × )
  ↓
 )×(
目指してんだけど・・・
食いすぎ!



 | 







2011年05月02日(Mon)▲ページの先頭へ
★こんな遊びした?★
昨日、横十間川親水公園で見た椅子。

私は「ちゃつみ」しか知らない。

みなさんいかがですか?

   




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
”体重61.5kg(+-0g)”
”体脂肪率25パーセント”(+-0%)
ウエスト82.0cm(+-0cm)
( × )
  ↓
 )×(
目指してんだけど・・・
卓球の成果か?



 | 





2010年12月31日(Fri)▲ページの先頭へ
★加山雄三「エレキの若大将」★
今、テレビで加山雄三主演の「エレキの若大将」を放送していた。 

なんだ!昔の映画か!とチャンネルチェンジしようと思ったら加山雄三と寺内タケシのエレキ演奏が始まった。

いやー!懐かしいサウンドだ!

結局、ずーっと見てしまった。

44〜5年前の映画でたぶん僕は錦糸町の本所映画に見に行っていると思う。

誰と見に行ったかは残念ながら覚えていない。でも一人ではないと思う。

ストーリー内容はそんな馬鹿な!っていう内容だし、次のストーリー展開が読めてしまうけど、この手の映画はそういう見方はしないほうが良い。

加山雄三のカッコよさや、エレキサウンドを単純に楽しむ、40何年前の昭和の風景や洋服を懐かしんだりしながら見るのが良い。

これでもかというほど加山雄三のカッコよさを見せつけ、これでもかというほど、当時大流行だったエレキ演奏を聴かせてくれた。

1960年の中盤でのストーリーだと思うが、私は高校2年生で色気が出てきた頃だ。

この映画のターゲットは我々世代だったのだろう。

加山雄三の歌はみんなでよく歌ったもんだ。

調度、修学旅行の時で、観光バスの中では加山雄三ソングの大合唱だったことを思い出した。

高度成長真っ只中で、学歴は必要と、大学へは行かせたいと、世の中の親達は学歴偏重になっていった初期の頃だと思う。

父親役の有島一郎が

「どうせ私は商業学校出ですよ」

と何回か言っていたし、加山雄三が大学生活を満喫し、青春を謳歌している役で、こっちの方が幸せそうだなとイメージさせている。

又、今では絶対セリフにはしない言葉も平気で使っている。

例えば

「女のクセに」

今じゃ死語だろう。

又、酔っ払い運転が当時はそんなに咎められない風土だったのだろう。

警察にこっぴどくお灸すえられているという場面は出てこない。

当時も当然悪いことなのだけど、映像からだと、ことさら騒いでいる風でもないようだ。

服装は流行は周ってくるんだと実感。

ジャケットのラベルは細くパンツは細く短い。

今、そうなっている。

大晦日でなければ絶対見ないテレビを見てしまった。ハハハ、、、



こんなことをブログに綴った一年でしたが、お付き合いくださり、有難うございます。

来年もこんな感じで書き綴ってまいります。

良いお年をお迎えくださいませ。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
”体重61.0kg(+-0g)”
”体脂肪率25パーセント”(+−0%)
ウエスト76.0cm(+-0cm)
ダイエット再挑戦!少し成果が!
卓球の成果か?



 | 






2010年12月12日(Sun)▲ページの先頭へ
★世界の学力調査で日本の順位が少し上がった★
世界の学力調査で日本の順位が少し上がったとのこと。

それでも、予想以上にランクは低く、少々驚いた。

又、テスト方法も論文形式だそうで、意見をしっかり述べるようなテストだったらしい。

詳細を知らなくて意見を述べるのは気が引けるが、ちょいとおじさんにも言わせて欲しい。

私が学生だった頃、高校受験辺りまでは、穴埋め、○×が多かったように思う。

長文読解などは少なかったように思う。

暗記さえしていればそこそこの成績は残せた。

でも、私が入学した大学の入試が当時としてはユニークだったかな?

英語の試験では「ウサギと亀」の話を英語で書きなさいというものだったと思う。

それもその一問だけだったと記憶している。

国語は「尊敬する人物について述べよ」だったと思う。

これもこの一問のみだったと思う。

凄く、簡単な問いかけだけど、色々なことが出題者側にわかるだろう。

日本人なら誰でも知っている話なのでどれだけ英語力があるのか即わかる。

国語の場合は、作文力は勿論、受験者の考え方、思想とまではいかないけどそのようなことまで判ってしまうだろう。

当時は学生紛争華やかなりし頃だから、そういう出題をしたのかもしれない。

偏った思想で固まった受験生はそこでフルイにかけられるだろう。

いずれにせよ、こんな簡単な出題でも、受験者の学力、人間性もある程度わかってしまうという寸法だ。

普段からこのような問題出題方法に慣れているとすれば、そのような授業をしているとすれば、頭の中は整理され、論理だてて解答を導けるのではないかと思う。

日本は詰め込み型の授業だと聞く。(私の時代もそうだった)

それはそれで、若いうちは必要だと思うが、試験、テストの採点方法が面倒くさい論文形式をもっと沢山入れ込んだ方が世界に立ち向かうにはもう必要不可欠ではないかと思う。

そう考えると、先生の質にも言及しなければならなくて、ここまでブログを書き進めると、この先が書けない。

問題が山積だと思うし、教育について、国がどこまで考えているか良くわからないからだ。

日本がメルトダウンしないようにするには、一に教育、二に教育だと思う。

それゆえ、現況に憂慮している62歳のおじさんでありました。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
”体重61.2kg(+-0g)”
”体脂肪率27パーセント”(+−0%)
ウエスト76.0cm(-2cm)
ダイエット再挑戦!少し成果が!
卓球の成果か?


Follow us on Twitter

 | 






2010年09月20日(Mon)▲ページの先頭へ
★昭和30年代・40年代墨田区、江東区★
本屋に立ち寄った。別に何か欲しい本があったわけではない。

秋らしくなった陽気が足を本屋に向けさせた。

東陽町の文教堂に寄った。

昔からここを利用しているので本屋というとどうしてもここに来てしまう。

色々立ち読みしたが購入に至る書籍は見つからなかった。

帰ろうか?

と思った瞬間、出口のそばに

「墨田区」「江東区」と大きなはっきりした字の表紙が目に入った。

写真集だった。

「懐かしい!昭和30年代・40年代じゃん!」

中身を見ずに即購入。

私が7つか8つ頃からの街の様子の写真がわんさか!

親父に手を引かれてつれてってもらった「江東楽天地」

親戚のうちに行くために乗った柳島からの「御徒町」行きの都電。

横川3丁目から乗った「今井」行きのトロリーバス。

錦糸町のバスターミナル。

ナツカシー!

まさしく私の青春の何ページかを彩る墨田区。

 


そして今居住している江東区。

神社が多く祭り好きの住民が多い気楽に住めそうな町の様子は昔からだった。

中年女性は割烹着姿で平気で街を歩いているし、おじさんはバカボンのパパみたいにステテコでブラブラ。

 


昭和30年代は高度経済成長の初めだったからもっと殺伐としてたかと思ったが意外とのんびりな気楽な風景だ。

今度錦糸中学の同期の連中と飲むときこの写真集持っていこう。

懐かしい風景で楽しく酒とおしゃべりが出来そうだ。

完全に二日酔いになること間違いなしだけど。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あいよのオンラインショップです
http://aiyo-ohana.jp/ 覗いてみてください。
↓↓↓↓↓↓↓↓クリックしてみてね↓↓↓↓↓↓↓


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
”体重61.8kg(+-0g)”
”体脂肪率24パーセント”(+-0%)
ウエスト78.0cm(+-0cm)
ダイエット再挑戦!少し成果が!
卓球の成果か?


Follow us on Twitter

 | 




2010年08月30日(Mon)▲ページの先頭へ
★へーシングさんが亡くなった★
1964年は東京オリンピックの年で私は高校一年生だった。

卓球部で希望に燃えレギュラー目指して練習に明け暮れていた時だった。

残念ながら卓球はオリンピックの正式種目ではなかった。

世界中に普及している卓球がなんでオリンピック種目ではないのか不思議だった。

当時なんで正式種目ではなかったのか、今でも判らない。

世界選手権はそうとう古い時代から行われていたのだから。

日本で始めてのオリンピックが1964年東京オリンピックだった。

柔道が正式種目になった。

僕たちは柔道はお家芸なので当然全階級制覇だと思っていた。

しかし、無差別級の柔道のテレビ中継を見た時

「ハジメ!」

の挨拶から両者両腕を大きく振りかぶった時、ヘーシンク選手の山のように大きな体がそれ以上に大きく見えた。

「勝てない!」

「こりゃヤバイ!ダメだ!」

と直感的に思った。

案の定、投げから押さえ込まれ敗退。

しかし、そのあとのヘーシンク選手の紳士的態度が日本人の負けたと言う反感を和らげた。

紳士的な態度で敗者を称え、粛々と試合後の儀式(?)をこなしていく。

私は当時の中央大学付属高校卓球部の中でもあのような立派な試合態度の選手は残念ながらいないと思った。

中央大学付属高校卓球部はどちらかというとファイトを前面に出し、相手を威圧する選手が先輩に多かったように思う。(当時の東京でのライバル校は日大一高、高輪、関東商工だった。母校の他に東京で日本一になったのは現在まで日大一高しかない。)

そうでもしないと、全国制覇はできなかったかもしれないけれど。(全国では京都東山、愛知名電工、埼玉熊谷商業がライバル高)

それを考えると、ヘイシンク選手の強さは恐らく稽古のときでも他を圧倒していたのだろう。

技量が拮抗していた場合、何とか勝利しようとした場合、全知全能を相手以上に傾けなければ勝利をものにできない。

ヘイシンク選手は余裕で神永選手に勝利したのではないかと思う。

そんな偉大なヘーシンクさんが亡くなった。

世界の柔道界にとって偉大な星が一つ欠けた。

まだまだ生きていて欲しかった。

昭和の巨星落つ。

合掌。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あいよのオンラインショップです
http://aiyo-ohana.jp/ 覗いてみてください。
↓↓↓↓↓↓↓↓クリックしてみてね↓↓↓↓↓↓↓


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
”体重62.2kg(+-0g)”
”体脂肪率24パーセント”(+-0%)
ウエスト78.0cm(+-0cm)
ダイエット再挑戦!少し成果が!
卓球の成果か?


Follow us on Twitter

 | 




2010年08月11日(Wed)▲ページの先頭へ
★この可愛い坊やは?★
今年の夏は暑すぎる!どうにかならないもんか?

今日は一歩も外出ないでお仕事。

もう世間は明日から夏休みでほとんど受注も終わり、出荷も盆明けだ。

なのでわがソーホー事務所の整理をボチボチ。

私の幼児期の写真が出てきた。

幼稚園に上がる前、まだ2〜3歳の頃だと思う。

当時は暑いとたらいに水を張り行水して涼を得ていた。

そして、たらいは洗濯したり、野菜を洗ったりと昭和の世代では大活躍だった。

洗濯機が出回ったのは昭和30年代の初め頃だったから昭和26年頃はまだまだ電化製品は少ない時代だった。

暑さも今みたいに暑くなかったと思う。

懐かしい一枚の写真だ。


こんな可愛い時代もあったんだな!




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あいよのオンラインショップです
http://aiyo-ohana.jp/ 覗いてみてください。
↓↓↓↓↓↓↓↓クリックしてみてね↓↓↓↓↓↓↓


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
”体重61.0kg(+-0g)”
”体脂肪率23パーセント”(+-0%)
ウエスト77.0cm(+-0cm)
ダイエット再挑戦!少し成果が!
卓球の成果か?


Follow us on Twitter

 | 





2010年08月08日(Sun)▲ページの先頭へ
★昭和20年代のエコ★
ひょんなことから私の七五三の時の写真が出てきた。



今は亡き両親と七五三の晴れ着を着て写真に納まっている。

両親は晴れやかな表情しているが、私の表情は冴えていない。

生前両親が言っていたっけ・・・

「アンタは、近所に千歳飴を配るのがイヤでグズって泣いたあと、写真撮ったのよ」

と言っていた。

子供は親の思うようには動かないのは昔から変わらないということだ。

そんなことより、この写真をよく見て欲しい。

私の晴れ着は親父かお袋の古くなったスーツをリフォームしたモノだ。

私たち団塊の世代の子供時代は一部の金持ちの他はたいした貧富の差はなかった。

大なり小なりみんなリフォームしたり、お下がり着たり、靴下などは継はぎしたりと無駄にはしなかった。

終戦後8年しかっ経っていない時代では普通の経済状態の家族だったと思う。

後ろに写っている家も板張りの平屋で東中野の山手通り沿いでもこんなものだった。

山手通りには牛馬の荷車がトラックに混じってのんびり歩いていた。

馬糞が結構落っこちていて、乾くとわらのようになって風で飛んでいるのを思い出す。

トイレも「汚わい屋」さんという人が来て桶で便を汲み取っていた。

汲み取った汚わいを桶につんだ荷車も山手通りには車と一緒に通っていた。

たぶん、近所で畑を作っている方が肥料として汲み取りに来ていたんだろう?

否、それでもインフラ整備が進んでいた東京の事だから、公的機関が汲み取りに来ていたかもしれない。

今の私の記憶は確かではない。

今年は終戦65年の節目だが、私の七五三の頃はまだそんな時代だった。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あいよのオンラインショップです
http://aiyo-ohana.jp/ 覗いてみてください。
↓↓↓↓↓↓↓↓クリックしてみてね↓↓↓↓↓↓↓


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
”体重61.0kg(+-0g)”
”体脂肪率23パーセント”(+-0%)
ウエスト77.0cm(+-0cm)
ダイエット再挑戦!少し成果が!
卓球の成果か?


Follow us on Twitter

 | 





2009年11月11日(Wed)▲ページの先頭へ
★森繁久彌さん大往生★
森繁久彌さんが昨日亡くなった。96歳だった。

両親と同じ満州からの引き上げだったということで、幼稚園ぐらいの歳から知っていた。

両親と同じ境遇だったということから親近感があった。

小学生になってからよく両親に連れられて錦糸町の本所映画に森繁久彌さんの映画を見に行った。

N君とも行っていたかもしれない。

恐らくよく見たのは「社長シリーズ」「駅前シリーズ」だと思う。

スケベな社長役やオヤジ役だった。

その後、テレビドラマで「7人の孫」「大根の花」を楽しみに見ていた。

今日朝10チャンネルで追悼ニュースを流していた。

その追悼ニュースの中で「徹子の部屋」第一回のゲストが森繁さんだったことが流された。

森繁さん現れるや黒柳徹子さんの胸を触る!すまして!

「徹子の部屋」第一回のゲストでですよ!

当時見た人はさぞや驚いたことだろう。

私は吹き出してしまった!

よくあーすまして触れるもんだ!

徹子さんもビックリしたろうな。

そんな森繁翁も歳には勝てなかった。

大往生。

なにより。

女房に

「僕もああいう飄々とした爺さんになりたいな」

と言ったら

「もう十分なってるじゃない」

お!いい事言うじゃんと思ったら

「スケベ爺にしっかりなってるわよ」

「・・・」

森繁久彌さんに合掌。


===========================================================================
11月18日(水)から24日(火)まで上野松坂屋南館4階で夏以降初めて都倉八重子プリザーブドフラワー展示即売会を開きます。

夏に評判が良かったのでリクエストにお答えいたしました。

私も都倉さんも売り場におりますので是非いらしてくださいませ。

お待ちしています。

 
都倉八重子氏も私も売り場にいますよー♪


 
楽しく可愛く上品な作品がイッパイです!

============================================================================



あいよのオンラインショップです
http://aiyo-ohana.jp/ 覗いてみてください。
↓↓↓↓↓↓↓↓クリックしてみてね↓↓↓↓↓↓↓



”体重62.2kg(+−0g)”
”体脂肪率27パーセント(+−0%)
ウエスト81.0cm(+-0cm)
だめだ!メタボだ!ダイエット再挑戦!
卓球やり始めたぞ!





2009年10月19日(Mon)▲ページの先頭へ
★加藤和彦さんの思い出★
軽井沢で亡くなっていたんだって?寂しいなあ・・・

私が浪人中に流行ったと思う。

帰ってきたヨッパライ

今ではパフュームが同じようなサウンドでやっているが、当時は斬新的で一世を風靡したもんさ。

「おらは死んじまったダー♪おらは死んじまったダー♪天国に行ったダー♪、、、」

みーんな歌ったり口ずさんでいた。

インテリっぽい風貌だったし、みんなちゃんと大学生だったフォーククルセダースの連中は浪人生にとっては眩しく思えた。

私は大学を受かり、浪人とのフンギリというか決別の意味で南紀から京都まで一人旅をしたことがある。

リュック背負って紀伊半島の海沿いをひたすら歩き京都に着いた。

京都では久しぶりに宿を取った。

三十三間堂のそばの「武田屋」(竹田屋かもしれない)という旅館だった。

荷物をしょわないから軽快に京都の町の中を散策できたことを今でもはっきり覚えている。

新京極を歩いていた時だろうか?映画館に「帰ってきたよっぱらい」の看板が!

そう!映画になっていた。

へー!映画になったのか!?

と看板を眺めたことを覚えている。

私の青春時代と平行して彼らは大活躍していた。

北山修氏の「戦争を知らない子供達」の単行本を読み当時感動したことを覚えている。

しかし、今は内容については全く覚えていない。

加藤和彦氏は音楽活動をずーっとやっていたようだが、最近のテレビで大変な活躍をしていたんだと知った。

自分の人生の中にあまりにも大きなギャップが生まれたんだろう。

それを埋められぬままに時間だけが過ぎて行きにっちもさっちもいかなかったのかもしれない。

我々凡人には無い研ぎ澄まされた感性を持っている人間には有り勝ちな事だろう。

それにしても才能溢れる人が逝ってしまい残念この上ない。

加藤和彦氏に合掌。


あいよのオンラインショップです
http://aiyo-ohana.jp/ 覗いてみてください。
↓↓↓↓↓↓↓↓クリックしてみてね↓↓↓↓↓↓↓




”体重62.2kg(+−0g)”
”体脂肪率25パーセント(+−0%)
ウエスト82.5cm(+-0cm)
だめだ!メタボだ!ダイエット再挑戦!
卓球やり始めたぞ!









2009年07月22日(Wed)▲ページの先頭へ
★そうだったけか!?★
実はさっきまで1963年の皆既日食を思い出していたと思っていた。

しかし、今さっきミクシーの友人の書き込みを読んでいて

「そうだったっけ!?そうか!」

に変わった。

当時、私は煤で黒くしたガラス板を持って、友達のN君ちの前の広場に行き一人で太陽を見ていた。

いつもは隣にN君がいるはずなのになぜかこの時の記憶では一人で見ていたようだ。

煤のついたガラス板に写った太陽は左側が欠けていた記憶がある。

「へー!面白いナー!」

そんな記憶だ。

しかし、1963年といえば私は中学3年のはずだ

はたしてそんなことするかな?

生意気盛りの中学生が一人で空見上げているかいな?

さっきまで、そんな疑問があったのは事実。

ミクシーの友人の書き込みもまさしく同じで私の記憶にあるのは小学生時代にあった「部分日食」の方だったようだ。

それならば小学生の行動らしい。

そして太陽が全く隠れてしまったという記憶はない。

「部分日食」だったのだ!

すっきりした!

でもだとすると逆に中3の時の「皆既日食」の記憶が全く欠落しているぞ!?

テレビで1963年というからそうだったのか!と思うくらいだ。

大好きなEちゃんにうつつを抜かしているませた中学生だったことぐらいしか思い出せない。

恐らく我々同世代の何人かは私と同じように勘違いしているかもしれないな。

あいよのオンラインショップです
http://aiyo-ohana.jp/ 覗いてみてください。





”体重63.6kg(+−0g)”
”体脂肪率26パーセント(+−0%)
ウエスト83cm(+-0cm)
だめだ!メタボだ!ダイエット再挑戦!
卓球やり始めたぞ!





2009年05月25日(Mon)▲ページの先頭へ
★東関親方いや高見山さんが定年で引退だとか★


ちょっと寂しいですね。高見山さん(私には東関親方というよりも高見山のほうが親しみやすい)が定年とは、、、

まだ私が学生だった頃、錦糸町から総武線に乗っていた時、偶然両国駅で私の車輌のドアが真っ暗になった。

私はドアにもたれかかっていたのでそう思った。

ドアが開いたら良い鬢付け油の香りとともに、山のように大きな人が乗ってきた。

高価そうな着物姿だった。

それが高見山だとすぐ判った。

私の目の前に立った。

乗ってきたら、もっと山のように大きく感じた。

実際に大きかった。

私の背丈は高見山の胸までぐらいしかなかったように感じた。

向かい合いになった。

混んでいたので高見山の鼻息まで聞こえた。

普通の人間ではないような大きな鼻息だった。

わたしの頭髪がそよいで乱れてしまうんじゃないかと思った。

混んでいることを良いことに、私はちょっと高見山のお腹を指で押してみた。

恐ろしく固かった。

その時、ギロって睨まれた様な気がする。

私が学生だから高見山は25〜6歳ぐらいじゃなかったかな?

そろそろ油が乗ってきた頃で人気もうなぎのぼりのころだったのではないかな?

そんな人気者が混んだ電車に乗るなんて随分相撲界は鷹揚なもんだし、彼も気さくな人物だと思った。

その高見山が相撲界を定年で引退だ。

好きな相撲取りだった。

想い出になってしまった。

高見山が親方になって東関親方でいてくれれば想い出とは感じないのだが、もう引退定年となるとそう感じてしまうのは私だけだろうか?

高見山さんが相撲界に残した言葉に「辛抱」「我慢」だそうだが、日本人みんなにも当てはまる言葉だな。

すぐ切れる!切れた!で残忍な事件が起きるが、高見山さんの教えを相撲界は国民みんなに示せるといいね。

少しでも、「辛抱」できる奴が増えればこの国も良いほうに向かうと思うんだけど、、、

それにしても高見山さん、東関親方ご苦労様でした。

ゆっくりしてください。

ありがとうございました。


5月27日(水)〜6月1日(月)
町田小田急百貨店8階催事売り場
「せともの・あらもの大市」
光触媒加工フラワーアレンジメント大量出品!







”体重64.2kg(+-0g)”
”体脂肪率30パーセント(+1%)
ウエスト83cm(+-0cm)
だめだ!メタボだ!ダイエット再挑戦!
卓球やり始めたぞ!













 


2009年02月06日(Fri)▲ページの先頭へ
★久しぶりに聞いた名選手の名前〜山内一弘選手★


山内一弘」と言う名前を知ったのは小学校3年生ぐらいだったと思う。

巨人軍には川上別所与那嶺選手が大活躍していた時代だ。

長島さん王さんの少し前だ。

よく両親に連れられて水道橋の後楽園球場にプロ野球を観戦しに行った。

当時は、勿論巨人人気は高かったが、パシフィックの試合も結構人気があった。

ダブルヘッダーなんてやっていたんだ。

私なんかチョロチョロしていたので選手のベンチの上に乗っかって選手を直に見たモンだった。

パシフィックのゲームもよく観に行った。

だいたい大毎西鉄南海の試合が多かったと思う。

大毎は特によく覚えているのだが、スター選手が結構いたんだ。

三番ファースト榎本喜八4番レフト山内一弘、5番サード葛城、ピッチャー左腕の小野。

よく打つんだこれが!

特に山内選手を強烈に覚えている。

ナイターだったと思う。

カキーン!!!

レフトバック!バック!!バック!!!

入りました!ホームラン!

否!場外ホームランです!!!

そう!私の目の前で場外ホーマーをかっ飛ばしたんだ。

なんであんなに飛ばせるんだ!?

美少年は興奮したもんさね。

巨人一辺倒にファンが偏ったのは長島さんが登場してからでそれまでのメンコには山内さんや、梶本投手も人気だったんだぜ。

久しぶりに山内さんの名前を聞いたと思ったら訃報だったとは、、、

私の脳裏にはあの場外ホーマーは今も焼きついている。

山内一弘さんに合掌。


一番前の左から4番目の半ズボンはいているのが私。
こんな頃もあったんだ!



癒しのテラス

平成チャンスの神様癒しギフト

お花の通り

”体重63.8kg(+−0g)”
”体脂肪率27パーセント(+−0%)
ウエスト83cm(+-0cm)
だめだ!メタボだ!ダイエット再挑戦!
卓球やり始めたぞ!





2008年09月28日(Sun)▲ページの先頭へ
★ポールニューマンの思い出★


ポールニューマンが亡くなったとテレビのニュースで言っていた。

なんか昭和がどんどん遠くなるな。

私がポールニューマンというハリウッドスターを知ったのは高校生になってからだった。

洋画の俳優はそれまでアランドロンジョンウエインぐらいしか知らない高校生だった気がする。

ポールニューマンって?

知ったのは映画からではない。

当時の男子ならみんな知っていると思うけど、「メンズクラブ」という雑誌がヴァンジャケットだったかな?出版されていた。

色気づいた高校生にはバイブルのような男性ファッション誌だった。

私は、創刊号から愛読していて、友達から「VANチャン」なんてあだ名がつけられていたほどの洋服命、お洒落命の高校生だった。

そんな「メンズクラブ」にポールニューマンが洗いざらしの真っ白いボタンダウンシャツにコーディロイのパンツ、白いソックスをはいて、ビブラムソールのプレーントウをはいて座っている写真が載っていた。

釘付けになった。

今でも覚えているのだから相当カルチャーショックを覚えた写真だったのだろう。

ハリウッドスターはお洒落なスーツを粋に着こなした写真ばっかりだったのに、ポールニューマンのそのナチュラルなスタイルは高校生には新鮮だった。

即まねしようと買いに行ったがあのコーディロイのパンツはなかなか見つからなかった。

そのあと、ポールニューマンの映画をよく見るようになったのは言うまでもない。

「ハスラー」「引き裂かれたカーテン」「明日に向かって撃て」「タワーインフェルノ」「ハスラー2」

どれも好きだが、特に記憶に残っているのは「明日に向かって撃て」かな。

俳優を引退した後は、ボランティア活動をしていたとか。

ポールニューマン氏に合掌。






15000円ほどする製品を9000円ぐらいで販売しようと
考えています。
10月1日〜14日/上野松坂屋本館8階催事場で開催



癒しのテラス

平成チャンスの神様癒しギフト

お花の通り

”体重64、8kg(+-0g)”
”体脂肪率28パーセント(+-0%)だめだ!メタボが止まらない!”
万歩計破壊!






2008年09月24日(Wed)▲ページの先頭へ
★王さんの思ひ出★


私が小学生で野球少年だったころのお話。

お袋は当時まだ珍しい職業婦人だった。OLなんて言葉がない時代だった。

ある医師会の事務長をしていた。

今はどこの医師会も医師会会館があるようだが、当時はその医師会の会長の病院の一室が医師会事務所だった。

K病院という押上ではかなり大きな病院だった。

王さんの「50番」のラーメン屋もそばだった。(ダジャレじゃないよ)

お袋がK病院の院長先生から

「王さんちの子がよく壁にボールぶつけて練習してたなあ。家の壁で上手くなったようなもんだな」

とよく言っていたことを私に教えてくれた。

K病院の塀は王さんのキャッチボール相手だったようだ。

王さんは私より8歳上だから王さんが墨田区で実際野球をしていた姿は見ていない。

みんな噂話、伝説になっていた。

かすかに覚えているのが甲子園で投げている姿をテレビで見たが、サイドスローで投げていた。

ちょっと珍しかったのでまだ覚えている。

プロになってからも投げ方は変わっていなかった。

あの投げ方のルーツはK病院の壁だったんだ!



そうだ!

今度、あの押上あたりを散策してみるかな。

K病院はまだあるのかなあ?

業平公園に出ていた屋台のおでん屋、代は替わっているだろうけどまだ出ているのだろうか?

ナオチャンと学校帰りによく立ち寄ったレコード屋まだあるのかなあ?

押上駅のすぐ隣にあった「業平堂」の本屋まだあるのかなあ?

王さんから色々昔の事が思い出されてきた。

それにしても来年王さんのユニフォーム姿が見られないのは団塊の世代としては本当に寂しいよ。


15000円ほどする製品を9000円ぐらいで販売しようと
考えています。
10月1日〜14日/上野松坂屋本館8階催事場で開催



癒しのテラス

平成チャンスの神様癒しギフト

お花の通り

”体重64、8kg(+-0g)”
”体脂肪率28パーセント(+-0%)だめだ!メタボが止まらない!”
万歩計破壊!










2008年09月23日(Tue)▲ページの先頭へ
★王監督辞任!えー!!!★


今日は、朝青龍の事をブログに書こうと思っていたのだが、夕方びっくりしたニュースが飛び込んできた。

王監督が辞任だと!

なんか力が抜けてしまった。

王監督のソフトバンクの試合はそんなに沢山見ているわけではないし、監督になってどんな采配をしていたかはよく知らない。

WBCでの大活躍が一番印象に残っている程度。

しかし、心の中には、野球少年だった頃、大尊敬する先輩だった王監督は長島さんとともに常にあった。

王監督は、私の育った同じ墨田区出身だ。

小学校は業平小学校で隣の小学校の先輩だった。(私は柳島小学校)

ある日、私は近所の上級生に呼ばれて、業平小学校の隣にある、業平公園に野球の試合にかり出された。

その時、上級生に

あそこに王さんがボールをぶつけた痕だ。

と教わった。

それは、業平小学校の2階ぐらいのところの壁を指差していた。

小学生では考えられないほどの飛距離だった。

私は、度肝を抜かれた覚えがある。

当時から、王さんは近所の英雄だった。

早実でも大活躍だったし、お父上が営んでいた「五十番」のラーメン屋にも何回か食べに行った。

ジャイアンツに入団してからはご承知の通り。

監督になっても素晴らしい成績を残し人間性も相まって王監督は日本人のいい人代表になっていた。

勿論、私は郷土の英雄としても大尊敬していた。

そんな王さんが引退するとは、、、

とりとめもなくなってしまった。

今日はショックでこれ以上無理!

又、書かせていただきます。



15000円ほどする製品を9000円ぐらいで販売しようと
考えています。
10月1日〜14日/上野松坂屋本館8階催事場で開催



癒しのテラス

平成チャンスの神様癒しギフト

お花の通り

”体重64、8kg(+-0g)”
”体脂肪率28パーセント(+-0%)だめだ!メタボが止まらない!”
万歩計破壊!












2008年08月18日(Mon)▲ページの先頭へ
★高校時代の思い出★


ウサイン・ボルトの9秒69を見て高校時代を思い出した。

その前に、こんな記録アンビリーバブル!

それも欽ちゃん走りで!!!

人間はどこまで記録を伸ばすことが出来るのだろう?


なぜ急に高校時代を思い出したのかは解らないが、フっと思い出した。

同級生に広田、古谷、松下という陸上部の奴がいた。

広田は10秒9で走る全国トップクラスの選手だった。(大学では目が出なかったようだ)

古谷は円盤投げの選手だった。(大学卒業後母校で体育教師になった)

松下は当時まだハイジャンプはベリーロール全盛時代で全国トップクラスの選手だった。

先輩にはテレビでおなじみの小倉智昭さんがいる。

私は、走るのが苦手で広田に走り方を教わった。顔だけ前に出たような走りが見違えるようにかっこよくなり早くもなった。

松下からは、授業でハイジャンがあったとき教えてもらった。

1メーター20も飛べなかったのが1メーター40が即飛べるようになった。

古谷には円盤の投げ方を教わったが難しくてこれは即投げ出した。

古谷と陸上部の部室に遊びに行ったときに小倉さんを紹介されたような気がするがはっきり覚えていない。

しかし、小倉さんとは大学も一緒で体育祭の時、陸上部に入ってない奴でメチャクチャ足の速いのがいると評判になったことがある。

当たり前の話で中大付属の陸上部は全国でもトップクラスだったのだからそこらの陸上部じゃ歯が立たなくて当たり前。

あのホコリっぽい部室、砂煙舞い立つグランド、懐かしいなあ!

今なんか「うわ!ホコリっぽいな!あっち行こう」

なんて思ってしまうだろうな?


それにしてもウサイン・ボルトはすげーな!!!!!



8月6日〜8月19日町田小田急百貨店七階イベントスペース「土花」フェア
明日が千秋楽です!




癒しのテラス

なんでもショップ.com

平成チャンスの神様癒しギフト

お花の通り

”体重64、6kg(+−0g)”
”体脂肪率25パーセント(+−0%)だめだ!メタボが止まらない!”
万歩計破壊!






2008年08月03日(Sun)▲ページの先頭へ
★赤塚不二夫氏逝く★


子供の頃親しんだ漫画家赤塚不二夫氏が昨日逝った。

漫画雑誌(サンデーだったかマガジンだったかはっきり覚えていない)を毎週楽しみに買った覚えがある。

中学校の1年生か2年生になっていた気がする。

クラスメートの石塚君が「おそまつ君」に出てくる「いやみ」のまねをして「シェー!」ってやっていたっけ。

高校時代は

「吉岡、お前赤塚不二夫に似てるなあ」とクラスメートに言われたことを今思い出した。

何故か、あんまり嬉しくなかった。

私の記憶では、赤塚不二夫氏の漫画を興味深く読んだのは「おそまつ君」だけで「天才バカボン」以降は読んでいないと思う。

高校生になっていたし、倶楽部(卓球部)の練習に明け暮れ漫画どころではなかったと思う。



ふりかえると、ギャグマンガ一本で息長く続けていたのは赤塚不二夫氏だけではないかな?

「まことちゃん」の楳図かずお氏の作品はギャグ一本という風でもないし、「ハレンチ学園」のころの永井 豪氏もチト違う。

ギャグマンが一本というのは凄まじい才能と努力があったのだろう。

72歳で亡くなったわけだが、少し早かった気がする。

もう一回我々年代を笑わす面白いギャグマンがを作ってもらいたかったとつくづく思う。

赤塚不二夫さんに合掌。

癒しのテラス

なんでもショップ.com

平成チャンスの神様癒しギフト

お花の通り

”体重64、8kg(+-0g)”
”体脂肪率29パーセント(+−0%)だめだ!メタボが止まらない!”
万歩計破壊!







2008年07月10日(Thu)▲ページの先頭へ
★友人のお父上が逝った★


小学校からの親しい友人のお父上が逝ってしまった。思い出のある方なのでとっても悲しい。

密葬で家族と親族だけで葬送したそうな。

享年88歳だった。

今朝、メールがあって知った。

子供の頃は、一緒に野球をしてくれた。

雨の日は、トランプをして遊んでくれた。

友人と、おもちゃで遊んでいると、ニコニコ微笑んで僕達を見守っていた。

決して、饒舌ではなかったが頼りになる近所のおじさんだった。

私のオヤジと、友人のお父さんに行き来があった記憶は無いが、お互いお酒が好きだったので、きっと天国で「一献どう?」なんてやっているかもしれない。

お父上は熊本出身で熊本商業の川上元巨人軍監督の先輩だったと聞いている。

子供心に、すげーなー!あんな有名な人の先輩かあ!

と、まぶしく思ったもんだ。

又、庭の花がいつも絶えなくて綺麗だったが、お父上は花が好きな人だったとメールで知った。

お父上が丹精込めていたんだと今頃知った。

最後に会ったのは5年ほど前になるかな?

その時も、何十年ぶりかでお会いしたので感激してあわや涙がこぼれそうになったのを思い出す。

その後、何年かして体調を崩され入院生活を送っていると聞き心配していたのだが…

大正がだんだん遠くなっていくな。

お父上に合掌…


癒しのテラス

なんでもショップ.com

平成チャンスの神様癒しギフト

お花の通り

”体重64、8kg(+-0g)”
”体脂肪率29パーセント(+−0%)だめだ!メタボが止まらない!”
万歩計破壊!





1 2    全46件


作者プロフィール
東京神田生まれ、
団塊の世代、O型、
おひつじ座、男性
平成14年   
「あいよコーポレーション」設立

あいよコーポレーション」の吉岡春樹です。

銀座シャンソニエ「マ・ヴィー」でピアノバックにシャンソン一曲



・東京商工会議所会員
・中小企業振興会会員


私はチームマイナス6%です




カレンダ
2017年8月
   
23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ
2006年 (250)
4月 (6)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (31)
2007年 (367)
1月 (31)
2月 (29)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (32)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2008年 (365)
1月 (31)
2月 (29)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (30)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2009年 (365)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2010年 (365)
1月 (31)
2月 (29)
3月 (30)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2011年 (365)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (29)
7月 (32)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2012年 (361)
1月 (31)
2月 (29)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (27)
7月 (30)
8月 (32)
9月 (30)
10月 (30)
11月 (29)
12月 (31)
2013年 (366)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (32)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (30)
8月 (32)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2014年 (363)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (30)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (30)
11月 (30)
12月 (31)
2015年 (358)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (29)
6月 (30)
7月 (32)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (25)
2016年 (173)
1月 (20)
2月 (17)
3月 (18)
4月 (15)
5月 (20)
6月 (11)
7月 (15)
8月 (13)
9月 (11)
10月 (8)
11月 (13)
12月 (12)
2017年 (100)
1月 (13)
2月 (15)
3月 (15)
4月 (12)
5月 (12)
6月 (11)
7月 (11)
8月 (11)

アクセスカウンタ
今日:792
昨日:7,012
累計:7,339,179