癒しのテラス あいよ、愛与、、アイヨ! - 2017/07/04

aiyo087501について




2017年07月04日(Tue)▲ページの先頭へ
★しっかり練習★
由紀江〜!

ラバー替えたよ♪

3ヶ月で替えたのは始めてかもしれない?

直近の3ヶ月はかなり練習量が増えたから、ラバーの消耗も激しいんだ。

特に、ラケットの縁のラバーが台との接触でボロボロになるし、僕はドライブマンだからボールが当たるラバー中央の摩耗も激しいんだ。

錦糸町のヤナギスポーツさんでラバーを貼りかえてその足で千代田SPCへ行ったよ。

ラリー引いた時、回転量は増したかも?って思ったけど???

でも、今日は、僕の苦手戦型の選手とばかりゲーム練習。

始めは、今年の東京選手権千葉代表の鈴Kさん。

僕は彼の横回転サービスからの3球目攻撃をどうしても上手く捌けない。

表ソフトラバーからのドライブがタイミングが合わなくてミスしてしまう。

0−3で敗退。

次は、シェークのフォア側が表ソフト、バックが裏ラバーの川ZE女史。

ナックルに近いボールにタイミングが合わずネットにひっかけたり、バックハンドのドライブにラケット面を合すのが遅れてミスばかりでやっぱり0−3で敗退。

シャワー室で今年のマスターズ千葉代表のFGさんに慰められたよ。

「俺も最初対戦した時は、まったくタイミングが合わなかったよ。吉岡さん、慣れだよ!慣れ!慣れれば勝てますよ♪俺は最近彼女には負けないよ。」

そんなもんか?と思っていたら、

対戦したいと思っていた津SMさんがヒマしていた。

ゲームをお願いしたよ♪

毎年ロウセブンティーのマスターズ、東京選手権の優勝候補の一人だ。

何本取れるかゲーム開始!

僕は、粒高選手とは大会でしか対戦したことがないし、当ったら総て敗戦しているんだ。

対処の仕方が判んないから負けはいつも覚悟しているんだけど、やっぱり勝ちたいよね。

一流粒高選手と対戦できるなんてラッキーさ♪

1セット目。

5−11で敗退。

フォアにナックルで振られた時、ほとんど空振り。

2セット目。

6−11で敗退。

攻撃をミドルにボールを集めてみる。

突っついた時は、餌食になって、なんの役にも立たない!

左右に振られて惨め。。。

3セット目。

7−11で敗退。

僕も両サイドに振って、ドライブを多用してみる。

少し抵抗できた気がした?

0−3で負けたけど、粒高選手のボールは球速は遅いので慣れればなんとか試合になるかもしれない?と確信。

勿論、津SMさんには当分勝つのは無理かもしれないけど、他の粒高選手と試合した時、無様な結果は回避できる可能性はあるかも?

千代田SPCで津SMさんがいらっしゃった時は極力お手合わせ願おうと思ったね。

ゲームはしなかったけど、やはりマスターズ本戦出場経験者のカットマン(名前は忘れた!)と30分ほどカット打ち練習。

水道橋のシェークハンズでカット打ちを教わっていながら、なかなかカット打ちをすることができなくて願ったり♪

切れ味鋭いカットではないけど、よく拾う守備範囲の広いチョッパーで良い練習ができたよ♪

その後、いつもの亀OKさんとオールで練習。

2時から5時までみっちり練習頑張ったぜ!

日曜日江東区の春季団体戦だから少し気を入れて今週は練習しないとね。

風邪で練習できなかった分も練習しないとね。。。

由紀江!

今週は卓球オンリーの週になりそうだよ♪


・ラバーと〇〇は新しい方が良い???


・ラバーと一緒に購入したふくろはぎ用サポーター。「下肢静脈瘤」を軽減するために購入。付け心地「いいね!」


・卓球の話なんてどうでも良いか?由紀江には、、、



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
”体重58.6(+-0g)
体脂肪率29パーセント(+-0%)
ウエスト79.0cm(+-0cm)
目標体重:58kg
目標ウエスト:78cm
体脂肪率:28%
( × )
  ↓
 )×(
目指してんだけど・・・


 | 






   


作者プロフィール
東京神田生まれ、
団塊の世代、O型、
おひつじ座、男性
平成14年   
「あいよコーポレーション」設立

あいよコーポレーション」の吉岡春樹です。

銀座シャンソニエ「マ・ヴィー」でピアノバックにシャンソン一曲



・東京商工会議所会員
・中小企業振興会会員


私はチームマイナス6%です




カレンダ
2017年7月
           
4
         

アーカイブ
2006年 (250)
4月 (6)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (31)
2007年 (367)
1月 (31)
2月 (29)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (32)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2008年 (365)
1月 (31)
2月 (29)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (30)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2009年 (365)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2010年 (365)
1月 (31)
2月 (29)
3月 (30)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2011年 (365)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (29)
7月 (32)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2012年 (361)
1月 (31)
2月 (29)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (27)
7月 (30)
8月 (32)
9月 (30)
10月 (30)
11月 (29)
12月 (31)
2013年 (366)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (32)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (30)
8月 (32)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2014年 (363)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (30)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (30)
11月 (30)
12月 (31)
2015年 (358)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (29)
6月 (30)
7月 (32)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (25)
2016年 (173)
1月 (20)
2月 (17)
3月 (18)
4月 (15)
5月 (20)
6月 (11)
7月 (15)
8月 (13)
9月 (11)
10月 (8)
11月 (13)
12月 (12)
2017年 (113)
1月 (13)
2月 (15)
3月 (15)
4月 (12)
5月 (12)
6月 (11)
7月 (11)
8月 (16)
9月 (8)

アクセスカウンタ
今日:5,233
昨日:5,442
累計:7,507,546