癒しのテラス あいよ、愛与、、アイヨ! - 2013/11

aiyo087501について




2013年11月30日(Sat)▲ページの先頭へ
★新しい料理に挑戦★
一人で食事となると、どうしてもいい加減になると思う。

これから私の身体が動く限り三食ほとんど自分でクッキングをしていくのだ。

でも毎日のことだから、いい加減な食事になりやすい。

現に私の酒の量は徐々に増えているが食べ物の方はいいかげんになりつつある。

酒の肴と焼酎で済ませてしまうことが多い。

これではいけないと思い、女房が残していった料理本を参考に少しずつ自分で料理を作れるようになろうと考えた。

ただ、私には料理に対する基本は皆無だ。

独身時代は親掛かり。

結婚してからは女房が家事は一手に引き受けてくれていた。

でも、そんなことは気にしないことにした。

料理本に書いてあることを忠実に守ればある程度の料理にはなるはずだ。

ジャガイモの皮が上手く剥けなくったってかまわない。

そこで、昨日の夕食、今日の夕食と料理本の中からチョイスしてチン料理に挑戦!

どれもだいたい上手くできた。

包丁が上手に使えなくたって、チンならなんとか料理らしくなるんだ!

今日の夕食はお一人様に少々アレンジして作ったけどほぼ満足。

もう少し、余裕ができたら、料理を盛る器にも気を使いたい。

女房が残していった食器はまだまだ沢山あるので、上手に使えば、吉兆にも負けない料理に見えるかも・・・

なんてね・・・

僕の作った料理を女房にも御裾分け。。。


今日の夕食はジャガイモにバターとチーズでチン。
次にレタスをオイスターソース、サラダ油、塩コショウで
和えてチン。
人参をチンしてマヨネーズでチン。
鰹節、大根おろし、フリーズドライした野菜で和えた納豆。
勿論、それに焼酎の水割り。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
”体重63.0kg(+-0g)”
”体脂肪率26パーセント”(+-0%)
ウエスト80.0cm(+-0cm)
( × )
  ↓
 )×(
目指してんだけど・・・


 | 





2013年11月29日(Fri)▲ページの先頭へ
★少し前向きになったかな?気持ちが、、、★
朝から書類整理。

女房の書類の整理が行き届いていたので案外早く終わった。

昼から出かけた。

DOCOMOショップで女房の携帯の契約解除(久保Tさん、色々ご教授有り難うございました)、東陽町の駅に行って女房のパスモの契約解除、区役所に行って住基カードを返却。

その途中、妻の親友の大Eさんとバッタリ!

会葬御礼。

「私、今図書館の帰りなんですけど、吉岡さんいなくて寂しいなあ。。。て、よく来たんですよ。一緒に。色々思い出していたんですよ。そうしたらご主人に会うなんて、、、吉岡さんが会わしてくれたんでしょうね。」

涙もろくなった私は街中でもかまわず泣いた。

大Eさんも泣いた。

悲しいのではなく、嬉しかったんだ。

妻が愛されていた事が。

帰り、スーパーに寄って、いつもより多めに野菜を買った。

自分で料理をもっとちゃんとやろうかな、っと前向きな気持ちになった。

女房が残していった料理本の中から、2冊をチョイス。

まずは電子レンジ用クッキングの本から、一番簡単な二つの料理を作ってみた。

ジャガイモをチン(通称ジャガバタ)、コーンをチン(通称コーンバター)。

料理って言えないか?

でも少しずつ、レパートリーを増やしていこうと思っている。

明日は、アスパラをチンの予定。


女房が元気な時、色々作ってくれたな。
それに甘えて、僕はまったく料理が出来ない。
今から、勉強。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
”体重63.0kg(+-0g)”
”体脂肪率26パーセント”(+-0%)
ウエスト80.0cm(+-0cm)
( × )
  ↓
 )×(
目指してんだけど・・・


 | 





2013年11月28日(Thu)▲ページの先頭へ
★書類整理★
さすがわが女房!

書類の整理をするまでもなく、完璧に分類されていて、あらためて素晴らしい!

私なんか絶対真似できない。

私の書類、女房の書類をちゃんと分けてあり、領収書も分類されている。

これならば、役所や銀行や社保庁に持参する時でも、すぐに書類は揃う。

女房が寝込んでからの書類は私がやったのだが、これは

いや、、、どうも、、、

10月分、11月分の整理を明日からやるが、女房のように上手くやらなければ、、、

これからは総て自分でやるんだからな。。。

明日やることは、DOCOMOに行って女房の携帯の解約だがこの関係の書類は私の管轄でやっていたからすぐに書類が出てくるかどうか、、、

ハハハ・・・


ヒマさえあれば何かやっていたなあ、、、
僕はヒマならビール飲んでテレビ見て、、、
その差だな!整理の上手さは!




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
”体重63.0kg(+-0g)”
”体脂肪率26パーセント”(+-0%)
ウエスト80.0cm(+-0cm)
( × )
  ↓
 )×(
目指してんだけど・・・


 | 





2013年11月27日(Wed)▲ページの先頭へ
★だんだん整理されてくると★
女房の遺品の整理が進んでくると、寂しさが反比例し、頭が爆発して叫びたくなる。

衣類の整理はほぼ終了。

女房のいた部屋のインテリア替えもほぼ終了。

あとは、事務的な処理だけが残る。

そうなると、身体を動かして気をまぎらわせられる事が減り、考える時間が増える。

整理の段階で女房のアルバムが出てきたから、ずーっとアルバムを見てしまう。

私の心は寂しさでイッパイになってしまう。

新婚時代から、30代、40代、50代、つい最近の幸せそうな二人の顔、顔、顔。。。

もうダメ!

何でもっと早く病気に気がついてあげられなかったんだ!

何でもっと早く医者に行く様説得できなかったんだ!

何で!

何で!

何で!

涙が溢れて、、、

寂しいよ!

いくら叫んだって返事はない。。。

いくら泣いたって女房が戻ってくるわけではない。。。

私のこれからの人生、どのくらい生きるのかは判らないが、この気持ちは死ぬまで背負うんだ。

まだ、立ち直れていない吉岡君。。。


僕が25歳、女房が21歳の時、この一年後結婚した。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
”体重63.0kg(+-0g)”
”体脂肪率26パーセント”(+-0%)
ウエスト80.0cm(+-0cm)
( × )
  ↓
 )×(
目指してんだけど・・・


 | 





2013年11月26日(Tue)▲ページの先頭へ
★腹立つなー!★
朝から女房の衣類の整理、それに伴っての部屋の整理をほぼ終えてホッとしていたところ電話が鳴った。

「もしもし、吉岡様のお宅ですか?」

判って電話してんだろ!

とムッとしたが

「そうですが、、、」

「独身者向けのデザイナーズマンションのオススメですが、、、」

「・・・」

またまたムカー!

確かに独身かもしれないが、独身になったのは16日からだぞ!

「うちはいらないよ!」

それ以上語らず電話を切ってやった。

それにしても業者に情報が流れるのは早い!

ビックリした。

ま、私のブログやフェイスブックを見れば判ることとはいえ、独身になって10日しか経っていない人間にそういう話を持ってくる非常識さは異常だね。

例え、どこかマンション探していたとしても、ここからだけは絶対購入しないぞ!

常識無さ過ぎだぜ。

ま、偶然ウチにかけてしまったというのなら別だがね。。。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
”体重63.0kg(+-0g)”
”体脂肪率26パーセント”(+-0%)
ウエスト80.0cm(+-0cm)
( × )
  ↓
 )×(
目指してんだけど・・・


 | 








2013年11月25日(Mon)▲ページの先頭へ
★区役所に行った帰り喪中ハガキを注文★
葬祭費の請求をしに区役所に行った。

葬儀にかかった費用の領収書、払い込みしてもらう銀行の通帳、印鑑、身分証明書、女房の保険書を持参。

これを区役所の保険課に行って申し込むと即手続きをしてくれた。

1〜2ヶ月後に振り込まれる。

思った以上の金額だったのでこれは有り難い。

日本全国、このシステムがあるそうだから、必ず役所で手続きをするべきだ。

帰り、郵便局に寄って、喪中ハガキを作ろうと思い行ってみたが、

「出来上がりは12月15日です。」

冗談じゃない!

遅すぎ!

値段も安くないし!

近所のスーパーのオーケーに行ってオーダーしたら500円余計に払えば月末には出来上がる。

即オーダー。

来月上旬には、年賀状書き出す方もいるだろうから、私にはタイムリミットなのだ。

いくら郵便局が民営化したと言っても、やはり、本当の民営の企業のサービスにはまったく及ばない。

もっと努力しないとダメだな。

帰宅後、またまた衣類の整理。

衣類の量が多く、今日も全部片付けられなかった。

明日中にはなんとか、、、


君の衣類の整理で孤軍奮闘さ・・・




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
”体重63.0kg(+-0g)”
”体脂肪率26パーセント”(+-0%)
ウエスト80.0cm(+-0cm)
( × )
  ↓
 )×(
目指してんだけど・・・


 | 








2013年11月24日(Sun)▲ページの先頭へ
★衣類整理★
昨日、義理の兄夫婦が来てくれた。

今後の私の生活についてなどを、色々相談。

お互い納得する結果で満足。

又、女房の着なくなった衣類を奥さんに着てもらおうとお願いした。

快く快諾してくれたので、今日整理と荷造りまでやる予定だった。

でも、朝からやってまだ終わらない。

破棄する衣類。

区役所の衣類回収事業にまわす衣類。

えこっくる江東の「カンビアーレ」へ出品用。

そして、兄嫁に送る衣類。

4種類に分類。

それにしてもその衣類の多さにあらためて驚く。

1000着はあったんじゃないかな?

大げさでなく。

この狭い家のどこに格納されていたのかと思うほど沢山出てきた。

喪服だけで7着もあった!

今日は仕分け作業しか出来なかった。

それも、アクセサリーなどの服飾小物はぜんぜん手がついていなくって。

モノを大事にしていた女性であったんだな。カミサンは。。。

今日の家の空間は私の寝る場所のベッドだけ。

明日は区役所行きだから、しばらくこの状態か?

やれやれだが、女房のことを思いながら作業するのは、決していやな作業ではない。

衣類が整理されていく寂しさよりも、衣類の一枚一枚に思い出があり、情景を思い出しながら整理するのは、むしろ楽しくもアル。

なので、ゆっくりやっていくつもり。。。

しばらくは部屋は片付いていないけどそれもまたよし!





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
”体重63.0kg(+-0g)”
”体脂肪率26パーセント”(+-0%)
ウエスト80.0cm(+-0cm)
( × )
  ↓
 )×(
目指してんだけど・・・


 | 








2013年11月23日(Sat)▲ページの先頭へ
★今回利用した葬儀屋さん★
女房の葬式はアットホームな感じでほぼ私の意向通りの葬式になった。

それは、お世話になった葬儀屋さんに負うところが大だと思う。

「セレモニーみやざき」という門前仲町にある葬儀屋さんで、担当が常務の高木さんと言う。

初見は普通の感じだったが、葬儀について話すうち、これは信頼できる葬儀屋さんだと感じた。

私の思っている葬儀について伝えたら、即答でアイデアを出してきた。

家族葬なので、ごく少数の会葬者にしたい。

坊主はいらない。

祭壇はいらない。

その代わり、友人からの供花アレンジメントで飾りたい。

女房の好きだった音楽をバックグラウンドミュージックで流して欲しい。

でも献杯の送る会を別会場で催したい旨を伝えた。

総て満たしてくれて、満足以上だった。

「セレモニーみやざき」さんは、昨年亡くなった経済評論家の金子哲夫さんの葬儀を取り仕切った。

又、鈴木杏樹さんのダンナさんの葬式も取り仕切った。

葬儀屋組合にも入っていないので自由に価格設定が出来、独自の葬儀スタイルも確立している。

なので、色々な葬式形態を熟知しているので、私の要望なんてヘノカッパで出来てしまう。

その上、感心したのが、今日、高木さんが来てくれて、アフター葬儀について、時系列で教えてくれた。

親父の時の葬儀屋もお袋の時の葬儀屋もそんなことはしてくれなかった。

有り難かったのは、役所に届けた時、葬儀代の一部が返金されるということが判った事だ。

葬儀屋でも知らないところが多いそうだ。

役所は役所側からそういうシステムがあることは言わないので、本当に有り難い。

セレモニー宮崎さん、有り難うございました。

次回は、私の葬式でよろしくお願いいたします。

いつになるか判らないけど、、、





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
”体重63.0kg(+-0g)”
”体脂肪率26パーセント”(+-0%)
ウエスト80.0cm(+-0cm)
( × )
  ↓
 )×(
目指してんだけど・・・


 | 








2013年11月22日(Fri)▲ページの先頭へ
★お一人様の食事★
朝飯、昼飯をなんとか食べた。

朝飯はトーストに目玉焼きとポタージュスープ、バナナ一本にヨーグルト、りんご二切れと野菜のサプリ。

気合入れすぎて作りすぎた。

りんごは一切れしか食べられなかった。

初日にしては合格かな?



昼食はレトルトカレーと焼酎の水割り。

一人だとどうしてもアルコールが欲しくなる。

アルコールを自重できるかが今後のポイント・・・



これからは、お一人様での生活だから、こういう生活に慣れないとな。

今は寂しくてしかたがないけど、、、



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
”体重63.0kg(+-0g)”
”体脂肪率26パーセント”(+-0%)
ウエスト80.0cm(+-0cm)
( × )
  ↓
 )×(
目指してんだけど・・・


 | 








2013年11月21日(Thu)▲ページの先頭へ
★会葬御礼★
妻は無類の晴れ女だったからか、朝から秋晴れで妻の葬儀にはピッタリのお天気。

12時会葬だったが、11時過ぎには生前妻と大変親しかった大Eさんがお見えになった。

妻のために涙をいっぱい流してくれた。

私の大学の倶楽部の後輩の鈴K君も会葬前に来てくれて、涙を流しながら昔話をしてくれた。

妻を偲んでくれる列席者ばかりで有り難い。

葬儀のお知らせをしたのは、私としては近親者、私と妻の共通の友人中心に連絡を入れたのだが、予想に反し、大勢の方々がお見えになり、式場は手狭になってしまった。

本当に感謝だ。

妻もきっと喜んで旅立ってくれたことだろう。

又、都合でお見えになれなかった方からも、電話、電報などでお悔やみの言葉を頂戴し感謝です。

私は、今から本当の一人で生活をすることになるが、日常の雑務は妻任せだった男がどのように変身し、しっかりした男になるか?自分でも楽しみだ。

明日からは、普通のブログに戻す予定ですが、気持ちがまだまだ妻のことでイッパイなので、妻を偲ぶ文章になったとしたらご容赦願います。

皆様、妻の看病記にお付き合い下さり有り難うございました。


お花は総て友人からの供花で飾りました


 
列席者が予想以上に多かったので式場に入れなく
なってしまい、少し廊下で待ってもらうことに、、、



お花を棺に入れてもらい妻も喜んでいることでしょう



門前仲町に戻りお別れの会を開き「献杯」してお開き
つつましくも、アットホームな葬儀になり
皆様に感謝です




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
”体重63.0kg(+-0g)”
”体脂肪率26パーセント”(+-0%)
ウエスト80.0cm(+-0cm)
( × )
  ↓
 )×(
目指してんだけど・・・


 | 





2013年11月20日(Wed)▲ページの先頭へ
★君にキッスをしよう!★
二人だけでお話しができるのは恐らく今日が最後だと思い、女房が安置されている「サポートセンター江東」に午前、午後と2回行った。

一回の面会時間は30分と決められているのでそれが限度だ。

女房は少し微笑みながら静かに眠っていた。

色々お話をした。

「明日は、君が主役の式だから、僕は精一杯黒子で頑張るからね。なんてったって、君ほど素晴らしい女性を僕は見たことがないんだからね。今まで有り難うね。」

それにしても、本当に綺麗な顔だ。

そうだ!

明日、いつも使っていたルージュを持っていこう!

いつもの明るい君の紅色の唇にしよう!

そして、その唇にお別れのキッスをしよう!

とっても辛いけど、、、





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
”体重63.0kg(+-0g)”
”体脂肪率26パーセント”(+-0%)
ウエスト80.0cm(+-0cm)
( × )
  ↓
 )×(
目指してんだけど・・・


 | 





2013年11月19日(Tue)▲ページの先頭へ
★主のいなくなったベッド★
午前中、女房の遺体を式場の霊安室に運んだ。

3日間、添い寝したけれどしたりない。

もっともっと一緒にいたかった。

女房が寝ていたベッドを今日、介護センターが引き取りに来る。

21日の葬式の準備もだいたい終わった。

どんどん、現実は前に進んでいる。

今日から本当の一人・・・

前に進んでいないのは僕の心。


主のいなくなったベッド・・・




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
”体重63.0kg(+-0g)”
”体脂肪率26パーセント”(+-0%)
ウエスト80.0cm(+-0cm)
( × )
  ↓
 )×(
目指してんだけど・・・


 | 





2013年11月18日(Mon)▲ページの先頭へ
★叱られた!★
私が会長をしている環境活動「クリーンエネルギー江東」の最長老に叱られた!

「吉岡さん、大変だねえ。お悔やみ申し上げます。」

「有り難うございます。」

「ある程度のことは、メール読んで判ったけど、どういう送り方にするの?」

「私が無信教なので、坊さんは呼びません。お知らせするのは、私と女房の共通の知人までにし、ごく小規模にします。通夜もやりません。祭壇も設けません。ただ、お別れの献杯の会を最後にやります。」

「そう。。。でも、知人はもっと呼べよ!それはね。あんたを慰めたい。悲しみを和らげたいと思っているヒトも知人の中にはいるから、、、出来るだけ知らせろよ。それが葬式なんだよ。」

「判りました。ご助言有り難うございます。」

ということで、さっきから昔の仕事仲間などにも連絡を入れた。

式場:サポートセンター江東(江東区大島1-36-12)
告別式:11月21日(木)午後12時から12時40分

知らないヒトがお悔やみに見えて、女房はビックリしないかなあ???

それとも、

「うちの主人よろしくお願いします。」

と言ってくれるかもしれないなあ。。。






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
”体重63.0kg(+-0g)”
”体脂肪率26パーセント”(+-0%)
ウエスト80.0cm(+-0cm)
( × )
  ↓
 )×(
目指してんだけど・・・


 | 





2013年11月17日(Sun)▲ページの先頭へ
★添い寝★
まだ、女房は自宅で横になっています。

昨晩は女房に添い寝して寝ました。

しかし、ラブソファーだったからか寝つきが悪く、なんかずーっとウトウトしていた感じ。

起きてからは、家中どこ見ても、女房の思い出のモノばかりが目につく。

絨緞の上に落ちている髪の毛でも、

「あー!女房の髪の毛見っけた!抗がん剤治療辛かったよなー。」

とか、

元気なとき、毎日使っていたお箸を見れば

「ずーっと一緒に美味しいもの食べたかったよ。」

とか、、、

あー!

悲しい!

今日も添い寝する。。。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
”体重63.0kg(+-0g)”
”体脂肪率26パーセント”(+-0%)
ウエスト80.0cm(+-0cm)
( × )
  ↓
 )×(
目指してんだけど・・・


 | 





2013年11月16日(Sat)▲ページの先頭へ
★息を引き取りました★
妻は眠るように静かに息を引き取りました。

安らかな顔でした。

61歳と6ヶ月の命でした。

最後は僕が看取りました。

お世話になった方々有り難うございました。



吉岡春樹







ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
”体重63.0kg(+-0g)”
”体脂肪率26パーセント”(+-0%)
ウエスト80.0cm(+-0cm)
( × )
  ↓
 )×(
目指してんだけど・・・


 | 










2013年11月15日(Fri)▲ページの先頭へ
★睡眠薬ちょーだーい!★
昨日、夜9時ごろお医者さんが来てくれた。

点滴を取替え、睡眠導入剤を処方してくれた。

しかし、お医者さんが帰ってしばらくしてから

「ねー!お腹痛ーい!睡眠薬ちょーだーい!」

9時半ごろ、一錠飲ませた。

それでも、痛みは治まらないらしく

「もう一錠ちょーだーい!」

1時半ごろ、又もう一錠飲ませた。

しばらくベッドの横で添い寝をしたが、しばらく苦しがっていた。

夜中だけど、医者呼ぼうかなあ???と考えた。

しかし、睡眠導入剤が効いたらしく、スヤスヤ寝息が聞こえたので一安心。

私も、今日はそばで仮眠することにした。

6時半ごろ、目が覚めたら、パジャマの上半身はだけている。

ストーブ付けっ放しだから暑かったのか?と思ったが、今は毛布かけても重たがって剥いでしまうので、ストーブ付けっ放しにしている。

朝一医者に電話入れた。

「パジャマはだけちゃっていて、毛布も重たくって掛けないんだけど大丈夫ですか?」

「よくある症状です。脳に放射線浴びせたあとと、睡眠導入剤で意識が朦朧としていますので、好きなようにさせて置いてください。勿論、お部屋は暖かくしておいてくださいね。」

で、

まだ寝ている。

午後一、医者が来る予定なので、何かあったとしても安心はしているが、、、


まだまだイッパイお話ししたいよ!
目開けてくれよ!




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
”体重63.0kg(+-0g)”
”体脂肪率26パーセント”(+-0%)
ウエスト80.0cm(+-0cm)
( × )
  ↓
 )×(
目指してんだけど・・・


 | 






2013年11月14日(Thu)▲ページの先頭へ
★主婦業って凄い!★
介護生活を続けていて、あらためて主婦業って凄いなあ・・・と思った。

特に、仕事を持った女性の場合はこれはスーパーマンに見える。

今は、、、

私が現役のバリバリの頃、仕事のことは家には持ってこなかったが、家事も一切やらなかった。

全部女房がやっていた。

女房も仕事を持っていたのに。

女房は、外での仕事を終えて、帰宅途中に夕餉の買い物をし、すぐに、食事の準備、洗濯機を回し、食事が終われば後始末。

掃除も風呂場、トイレをやっていた。

我が家では当たり前だった。

バカな私は何十年も今の今まで、何の疑問も持たなかった。

女房が病気になってから、総て私がやっている、いや、やらなければならなくなった。

気がついた!

主婦業って大変だ!

て。。。

本当に申し訳ない。

今、気がついてもぜんぜん遅いけど!

今朝の場合は、8時頃から女房のお世話と自分の朝食の準備。

これだけだって、結構時間がかかる。

食事が終われば、後片付け。

ピンポーン♪

介護認定更新依頼しておいたので、区役所から担当者が来て、それの応対。

その人が帰ってから、掃除と洗濯。

なんだかんだ、もう昼食の準備。

食事が終わったら、洗濯モノを干し、乾いたらアイロンかけ。

一息着く間も無く、仕事関係の客が来訪。

終わったら、女房がオシッコ出してくれたので、それの処理。

そろそろ、夕餉の準備だ。

近所の医者もそろそろ来るし、、、

私の本業の仕事なんてやれなかった!

文句一つ言わずにやっていた女房ってスーパーウーマンだったのか?

だから身体壊したのか?

原因は私のバカさ加減。。。

罪滅ぼしと今までの感謝で精一杯お世話をさせていただくよ。

今はゆっくり休んでね。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
”体重63.0kg(+-0g)”
”体脂肪率26パーセント”(+-0%)
ウエスト80.0cm(+-0cm)
( × )
  ↓
 )×(
目指してんだけど・・・


 | 













2013年11月13日(Wed)▲ページの先頭へ
★介護はまだまだド素人★
点滴が効いているのだろう。

朝、大量のオシッコをした。

昨日装着したオムツの交換だ。

5年前オヤジに施していたから、簡単にできると思っていた。

しかし、相手は女性。

そうは問屋が卸さなかった。

交換に失敗し、オシッコをシーツに溢してしまった。

アッチャー!!!

交換に手間取り、女房には寒い思いをさせてしまった。

私の怠った事の一番最悪だったのは、おむつ交換の準備、段取りがまるで出来ていなかった点だ。

使用済みオムツを入れるビニール袋を用意していない!

新しいオムツの前後を間違えないようにセットしていない!

お尻拭き、身体拭き、熱いタオルをそばに置いていない!

交換時、お尻に敷いておくタオルを用意していない!

などなど、、、

今日のところは、介護失格!

それでも、女房は「気持ちよかった!有り難う♪」と言ってくれて、どんな時でも、そういう気づかいをする。

僕には、本当に良くできた女房で頭が下がる。

ほとんど点滴だけの栄養しか身体に入っていないから、ちょっと動いただけでも疲れるようで、眠っている時間が多くなった。

肝臓の機能も低下しているので、点滴すら多くは入れられない。

入れすぎると浮腫んでしまう。

ジレンマだ。

今度は、ちゃんとオムツ交換してあげるからね。。。


今度から僕に気を使わなくていいからね。
我が侭言ってくれていいからね。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
”体重63.0kg(+-0g)”
”体脂肪率26パーセント”(+-0%)
ウエスト80.0cm(+-0cm)
( × )
  ↓
 )×(
目指してんだけど・・・


 | 





2013年11月12日(Tue)▲ページの先頭へ
★一人で病院へ★
朝一で義理の兄が女房の顔を見に来てくれた。

本当なら、今日は3人で順天堂に行く予定だったのだが、、、

残念ながら女房はもう寝たきりになってしまった。

悲しい。

なので義理の兄を我が家に残して、御茶ノ水の順天堂医院に私一人で行った。

担当医と面談。

「女房はもうここには来られません。自宅療養します。今まで有り難うございました。」

「そうですか。近所のお医者さんで診療ですね。」

「ええ、診療情報いただけますか?」

「勿論出しますが、今日3時に私が製作し、書留で送ります。」

「お願いします。」

すんなり話しは終了。

帰り、女房とも親しい私の友人に電話をした。

「顔見に来てよ。今からそっち行くよ。」

「来いよ。待ってるから。」

昼に我が家に着くと、義理の兄の顔を見て嬉しかったのか、少々女房の顔色が良い。

友人の顔を見てニコー!と微笑み

か細くなった声で「久しぶりね。元気?」

お前が言うな!

突っ込みたくなったが・・・

友人は言葉が出ない。

そりゃそうだ!

一緒にハワイに遊びに行ったり、ゴルフ行ったりと元気に遊んだ仲だから、こんな女房の姿を見るとは思わなかったろう?

勿論、状況は伝えてあったから来てくれたのだが、顔を見たら辛くて言葉が出なかったということだろう。

私としては、意識があるうちに、ごくごく女房が親しかった方と会わせようと思っているが、お別れが近いと女房が悟ってしまはないように慎重に見極め、タイミングを図って合わせようと思っている。

頭の良い女性だから、悟っているとは思うが、私には、そういう態度はしないだろうけれど、、、

私自身、後悔のない看護をしたいから。。。

いずれにせよ、これからの一日一日が二人のために濃い時間でありたいと思う。

いや!したいと思う。


色々なところにブラブラ行ったね。
又一緒にブラブラしたいよ。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
”体重63.0kg(+-0g)”
”体脂肪率26パーセント”(+-0%)
ウエスト80.0cm(+-0cm)
( × )
  ↓
 )×(
目指してんだけど・・・


 | 





2013年11月11日(Mon)▲ページの先頭へ
★心ここにあらず★
明日必着の注文残のために、四谷まで仕入れに行った。

女房の看護をしたかったのに。

なので朝から行きたくなかったが、金曜日の夜に注文が入って12日必着だったから仕入れにいかなくてはならなかった。

身体は仕入先に向かっているのだが、頭の中は女房のことでイッパイで心ここにあらずだ。

こういう時、在庫を極力減らす方針のあいよコーポレーションは辛い。

10時前に四谷の仕入先に入り、10時ちょい過ぎには帰路へ。

11時ごろ帰宅。

女房は静かに寝ていた。

ホッ。。。

11時半ごろ、ケアマネージャーが来てくれたので、要介護1の現在からレベルを上げてもらうよう要請。

寝たきりの状態なので、当然の要望だと私は思う。

ケアマネージャーも女房の様子を知っているので、即、区役所に申請する手続きを取ってくれた。

感謝。

そのすぐ後に、医者が来てくれて、点滴の処置。

総て、近所に変更して本当に良かった!

終末医療は近所の良心的なところが一番だと私は確信した!

大病院は、手術、術後の入院までで良い。

それは設備、技術の優れた医者がいるからだ。

その後は、痒い所に手が届く医療体制の訪問診療が良い。

患者は自宅で心を休め、癒されるはずだ。

ただし、訪問診療には良心的なところをちゃんと見極めること。

明日、私一人で御茶ノ水の順天堂医院に行き、今後の医療体制について、近所の医者で行うことを伝えに行く。

又、今までの、診療の情報も開示してくれる様要請する。

総て、私の思い通りにいくように強く強く要請する。


女房も60歳を過ぎ、介護も卒業し
これから楽しもうと思った矢先の出来事で、、、
無念!




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
”体重63.0kg(+-0g)”
”体脂肪率26パーセント”(+-0%)
ウエスト80.0cm(+-0cm)
( × )
  ↓
 )×(
目指してんだけど・・・


 | 









2013年11月10日(Sun)▲ページの先頭へ
★辛い!★
今日、近所の医者が訪問診療に来てくれた。

土日でも診療してくれることは、大変有り難い。

先日採血した結果を聞いた。

「採血の結果は大変悪いです。おそらく全身に転移していると思われます。肝臓にも転移していると思います。これからは、眠っていることが増えると思います。」

目の前が真っ白だ!

「トイレに立つ時、注意してください。オシッコすると急激に血圧が下がると、そのまま、気を失ってしまうことがありますから。。。」

歩けないので、いつも私が介助をするから、気を失うことがあっても倒れることはないと思う。

「オムツにした方が良いですか?」

「本人が承諾すれば、そのほうが安全ですね。」

話を聞きながら、私の頭の中を何かがグルグル回っている。

感情が深い溝の中に落っこちていっている感覚だ。

医者が帰ったあと、女房の寝ているベッドのそばに座ると、涙が出そうになった。

悟られまいと必死にこらえ

「お前、トイレに立ってオシッコすると血圧が下がって危ないんだって。オムツにしようか?」

「あなたの好きなようにしていいわ。」

「じゃあ、マツキヨ行って買ってくるよ。」

表情を変えないように必死にこらえ、マツキヨまでオムツを買いに出かけた。

医者の

「何かあっても、ご自宅でご主人の看護なのは幸せです。いつでも良いから体調が急変したらすぐ連絡ください。救急車なんて呼ばないで良いですから。すぐ駆けつけますから。」

近々何かあるような物言いで困惑。

不安ばかりがつのる。

それほど病気が進行していたとは、、、

辛い!


来世で会っても、又、お前を選ぶぞ!




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
”体重63.0kg(+-0g)”
”体脂肪率26パーセント”(+-0%)
ウエスト80.0cm(+-0cm)
( × )
  ↓
 )×(
目指してんだけど・・・


 | 





2013年11月09日(Sat)▲ページの先頭へ
★医者だって人間よ!★
先日、幼馴染の友人から「医者は、大勢の患者さんを診ているので、ヒトゴトよ。もっと、どんどんプッシュして!」と言われた。

私の行動がどうも歯がゆかったらしい。

女房の具合が放射線治療のあと、その影響なのか、すこぶる体調が悪化した。

私は、副作用だから、そのうち、モトに戻るだろうと特別な処置はしていなかった。

順天堂にどうすればよいか相談の電話を入れたが、担当医が不在でわからないとそっけなかった。

2度電話を入れたが同じような対応だった。

しかし、食事ができなくなりこのままではダメだ!とケアマネージャーに相談を入れたのは、彼女のススメもあったからだ。

確かに、大病院の医者は沢山の患者を抱えているわけで、女房はその何百分の一だろう。

それを見逃してはいけない。

肝に銘じていなければいけない。

私は、大病院だからきっと最良な手立てをしてくれているんだろうと思っていた。

でも、それは甘かった。

ケアマネージャーは近くの医院に連絡をとってくれて、その医院が順天堂に掛け合って診療情報を共有し、女房の手当てに当ってくれた。

順天堂は担当医がいないというだけで、事務的に処理しようとしていたらしいが、医院のアプローチが的確だったらしく、即、私に順天堂から謝りの電話があったほどだ。

友人の言っていた事は正しかった。

又、近くの医院は、夜討ち朝駆け(この言い回しは正しい?)で女房の診療に当ってくれている。

明日も朝一で来てくれる。

大病院は手術、術後の入院までは良い(名医がいるから)が、その後のケアは近所の良心的な(あくまでも良心的な)ところのほうが良さそうだ。

患者にとっても、動くことが必要ないので、身体の負担が少ないし、自宅という安心感もある。

私にアドバイスをくれた友人が何故的確に私にアドバイスをくれたかと言うと、彼女のご主人はお医者様で、自分は薬剤師、息子さんは勤務医だから業界のことはよく知っているということだろう。

大病院は沢山の患者を捌かなければならないので、事務的になるのはやむおえないけどなんか、後味は良くない。

オヤジもお袋もお世話になった病院なだけに、、、


早く元気になってね、、、




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
”体重63.0kg(+-0g)”
”体脂肪率26パーセント”(+-0%)
ウエスト80.0cm(+-0cm)
( × )
  ↓
 )×(
目指してんだけど・・・


 | 





2013年11月08日(Fri)▲ページの先頭へ
★お前、よくあんなブログ書けるな。俺はできないな。★
先日、友人から「お前、よくあんなブログ書けるな。俺はできないな」と言われた。

私もこういうことをブログアップするつもりはなかった。

でも、同じ境遇、というより私より先に辛い思いを経験している方のフェイスブックを見た時、決意した。

世間に看病生活を晒そうと。。。

彼女のご主人と私の女房は同じ頃、癌が発覚している。

同じ、レベル4だった。

しかし、ご主人はもうこの世にいない。

その間の夫婦の心模様をフェイスブックで綴っていた。

その方には申し訳ないが、私の看病生活がその文章を見てずいぶん気持ちが軽くなった。

又、その方とリアルに会って色々アドバイスを頂き、私の肝も座りつつある。

私も、今の夫婦生活を赤裸々に綴っていこうと決意した。

恐らく、同じような境遇の夫婦はいるだろう?

私のように、あたふたして、くよくよして、自分を責めながら看病している人たちは沢山いるだろう?

でも、私の看病生活を読んで、「ああ、このヒトも俺と同じかあ、私と同じ悩みがあるのね。じゃあ、私も頑張ってみよう。。。」

と、思ってもらえたら有り難い。

一人でくよくよするより、私だけじゃないと少し気持ちが穏やかになってくれれば良い。

又、今後、自分もそうなるかもしれないと心構えをする方もいるかも知れない。

その時の、指針の一端になればよい。

そう考え、恥ずかしながら、女房には悪いが世間に好評している。

又、記事を書くことによって、自分の毎日の心模様が分析でき、明日に繋げる糧になっているという二次的作用も発見した。

で、

今日の女房は昨日の点滴が効いたのか、顔色も少し良くなり、話す声にも力が戻ってきた。

このまま、持ち直してくれることを祈るばかり。。。


いつも仲良く二人で生きてきたんだ!僕たちは!
何故だ!?




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
”体重63.0kg(+-0g)”
”体脂肪率26パーセント”(+-0%)
ウエスト80.0cm(+-0cm)
( × )
  ↓
 )×(
目指してんだけど・・・


 | 





2013年11月07日(Thu)▲ページの先頭へ
★もっと早く行動すれば良かった★
昨日、ケアマネージャーと女房の今後について相談をした。

まずは、訪問診療をすることにした。

今日、診療に来てもらった。

女房は順天堂にこだわっていたが、極端に食が細くなった今、もうそんなことは言っていられない。

ダイイチ、お茶の水まで救急車でもないかぎり、行かれない。

即、血圧を測り、検血をし、栄養剤の入った点滴をしてくれた。

脱水状態だったという。

毎日一緒にいても管理ができていない私っていったい何なんだろう?

12日、順天堂で検査日なのだが、とてもじゃないが、丸一日、あんな硬い待合室の椅子に座らせられない。

なので、私だけで行って今後のことについて相談しようと思っている。

まだまだ一緒にいたいから、、、





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
”体重63.0kg(+-0g)”
”体脂肪率26パーセント”(+-0%)
ウエスト80.0cm(+-0cm)
( × )
  ↓
 )×(
目指してんだけど・・・


 | 










2013年11月06日(Wed)▲ページの先頭へ
★介護用ベッドが入りました★
朝一で介護用ベッドが入りました。

これできっと女房も快適に過ごせるのではないかと思います。

でも、食が細く、今は私の力ではどうにもならない状態です。

ケアマネージャーと相談し、明日私が順天の先生に連絡を入れて、どういう処置が良いか聞くことにしました。

栄養剤の点滴が良いのか?入院が良いのか?の選択かもしれません。

薬剤師の友人に聞いたところ、入院して、点滴という段階かもしれないと言われてしまい、私の決断の遅さに大反省しています。

またまた、私の無能に気付かされ、落ち込みます。。。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
”体重63.0kg(+-0g)”
”体脂肪率26パーセント”(+-0%)
ウエスト80.0cm(+-0cm)
( × )
  ↓
 )×(
目指してんだけど・・・


 | 







2013年11月05日(Tue)▲ページの先頭へ
★介護用ベッドが明日来る★
介護用ベッドが明日来る。

待ち遠しい。

今日は、朝から、女房の部屋のインテリアを一部変更。

ベッド周りの手が届く範囲に、一番多く使うモノを配置。

薬、水、筆記用具、テレビのリモコン、ティッシュ、めがね、化粧道具など細かいものを置いた。

少しは居心地の良い空間になったと思う。

明日ベッドが来る前に、今のベッドを粗大ゴミに出し、寝具を洗濯機に入れるものと、破棄するものに分けておく。

午後、暖かくなって、女房の調子も良かったら近所の「ニトリ」に一緒に行って、新しい寝具を購入しようと思っている。

あくまでも、女房の調子が良かったらだが、、、


これはオヤジが使っていた介護用ベッドだが、
明日来るベッドはこれよりも改良され快適らしい。
頭部分と足部分が連動して動くのは同じだが、
足の方の上下の微調整ができるんだとか、、、




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
”体重63.0kg(+-0g)”
”体脂肪率26パーセント”(+-0%)
ウエスト80.0cm(+-0cm)
( × )
  ↓
 )×(
目指してんだけど・・・


 | 







2013年11月04日(Mon)▲ページの先頭へ
★ケアマネージャーと相談して★
今日、午前中ケアマネージャーが来てくれた。

最近の女房の様子は、ほとんどベッドの中だ。

食事もほとんど食べない。

私の作る食事がまずいということもあるが、それを除いても食は細い。

細すぎる。

体重は30キロ台になっている。

なので、ベッドから起き上がれないほど衰弱している。

ケアマネージャーに最近の様子を見てもらい、私の要望もきいてもらった。

食事については、ゼリー状のもので、スポーツ用のものや、介護用のモノ、栄養補助食品があるので、ちゃんと食事が取りたくなるまで、そういう食品にしたらどうか?とアドバイスをもらった。

ケアマネージャーが帰ったあと、即スーパーに行って購入。

又、ベッドについて、私は介護用ベッドを要望すると、即決で業者を呼んでくれて水曜日に介護用ベッドが来るように決まった。

女房の居住空間は現在はベッドの上が一番長いのだから、ここを一番快適にしないといけない。

即決まりでこれは有り難い。

まずは、少し快適空間ができる。

もう一つ、これが一番大変なのだが、病院に行くという行為を、なんとか近所でできないか?もしくは、訪問診療に変更できないか?も尋ねた。

これも、出来ると言う。

むしろ、やった方が良いという。

ただ、女房は自分が手術した順天堂医院が良いようで、まだウンとは言ってくれない。

でも、行くたんびに疲労がひどくなり、体力を消耗してしまうので、私としては早い時期に変更したいのだが、、、

いずれにせよ、なんとか、もっと居心地の良い空間で過ごせるように、部屋の改良をしなければならない。

それには、この間整理したけれど、まだまだ、女房の衣装が多くて、、、

私の作業部屋兼事務所兼寝室はますます狭くなる。。。

いやいや、そんなことは、どうでもよいことで、私は女房の笑顔が見たい。

明るい以前の女房のあの笑顔に会いたい。

可愛い声を聞きたい。

苦しがっている女房を見たくないんだ。。。


まずはこれ等を購入。
色々あったので、色々試してみようと思う。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
”体重63.0kg(+-0g)”
”体脂肪率26パーセント”(+-0%)
ウエスト80.0cm(+-0cm)
( × )
  ↓
 )×(
目指してんだけど・・・


 | 







2013年11月03日(Sun)▲ページの先頭へ
★楽天イーグルス優勝おめでとう!★
私はジャイアンツを応援していたが、このシリーズは初戦から圧力を感じていた。

それは何だったのか?

当然、一昨年の3.11の大震災から立ち直るぞ!という東北魂だ。

又、マー君という空前絶後の大投手の大きなパワーが球団全体を覆い、それを球場全体が後押ししている。

目に見えない圧力がこの日本シリーズにはあった。

川上さんが亡くなったから負けるわけにはいかないというくらいでは、とてもあのパワーには勝てなかったということだろう。

その圧力がジャイアンツの4番打者、阿部選手に無言のプレッシャーを与え、音なしに終わったのか?

今年はしかたがない。。。

楽天イーグルスの日本一、これを称えましょう。

コンングラッチュレイション!楽天イーグルス!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
”体重63.0kg(+-0g)”
”体脂肪率26パーセント”(+-0%)
ウエスト80.0cm(+-0cm)
( × )
  ↓
 )×(
目指してんだけど・・・


 | 







2013年11月02日(Sat)▲ページの先頭へ
★久しぶりに団体見学のインタープリテーション★
えこっくる江東での団体見学でのインタープリターは9月5日以来だった。

久しぶりなので、緊張するかと思ったが、団体さんは私と同年代の方々15人だったので、親近感もあり、緊張せずに、楽しくインタープリテーションが出来た。

久しぶりの時は、子供達よりやりやすい。

又、今日の案内のメンバーは、エコサポーター同期の谷GTさん、宮Kさんの二人。

これも、緊張せずにできた要因だ。

次回は13日。

その後、15日、21日、26日とあるので、良いウオーミングアップになったと思う。

次回からは、小学生相手だから、語彙、しゃべる速さ、授業で学習していないことをしゃべらないように注意しながらインタープリテーションするわけだから、神経は使う。

その分、パワーはもらえるけど。


予定時間を大幅に遅刻して見学は始まった。。。



インタープリテーションをするブースを3つに分割して行った。
しょっぱなの「青い地球、赤い地球」コーナーを谷GTさんが、、、



「大量生産、大量消費」のコーナーを宮Kさん



大量廃棄のコーナーを私が担当




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
”体重63.0kg(+-0g)”
”体脂肪率26パーセント”(+-0%)
ウエスト80.0cm(+-0cm)
( × )
  ↓
 )×(
目指してんだけど・・・


 | 







2013年11月01日(Fri)▲ページの先頭へ
★仕事がはかどらない★
HPで鈴木大吉先生から指摘された部分の修正、製作した光触媒加工フラワーアレンジメント作品のアップなどを朝から作業する予定だった。

でも、パソコン前に座ると、ああでもない、こうでもないとグズグズしていて仕事がはかどらない。

結局、今日やったのは、光触媒加工のグリーンアレンジを1点アップしただけ。

困ったもんだ。


販売価格税込み8400円




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
”体重63.0kg(+-0g)”
”体脂肪率26パーセント”(+-0%)
ウエスト80.0cm(+-0cm)
( × )
  ↓
 )×(
目指してんだけど・・・


 | 







   


作者プロフィール
東京神田生まれ、
団塊の世代、O型、
おひつじ座、男性
平成14年   
「あいよコーポレーション」設立

あいよコーポレーション」の吉岡春樹です。

銀座シャンソニエ「マ・ヴィー」でピアノバックにシャンソン一曲



・東京商工会議所会員
・中小企業振興会会員


私はチームマイナス6%です




カレンダ
2013年11月
         

アーカイブ
2006年 (250)
4月 (6)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (31)
2007年 (367)
1月 (31)
2月 (29)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (32)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2008年 (365)
1月 (31)
2月 (29)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (30)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2009年 (365)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2010年 (365)
1月 (31)
2月 (29)
3月 (30)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2011年 (365)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (29)
7月 (32)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2012年 (361)
1月 (31)
2月 (29)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (27)
7月 (30)
8月 (32)
9月 (30)
10月 (30)
11月 (29)
12月 (31)
2013年 (366)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (32)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (30)
8月 (32)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2014年 (363)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (30)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (30)
11月 (30)
12月 (31)
2015年 (358)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (29)
6月 (30)
7月 (32)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (25)
2016年 (173)
1月 (20)
2月 (17)
3月 (18)
4月 (15)
5月 (20)
6月 (11)
7月 (15)
8月 (13)
9月 (11)
10月 (8)
11月 (13)
12月 (12)
2017年 (151)
1月 (13)
2月 (15)
3月 (15)
4月 (12)
5月 (12)
6月 (11)
7月 (11)
8月 (16)
9月 (15)
10月 (16)
11月 (10)
12月 (5)

アクセスカウンタ
今日:3,751
昨日:5,029
累計:8,025,983